タグ:車 ( 6 ) タグの人気記事


2014年 07月 31日

ザ・重機

ロマンの重機
e0158916_23293920.jpg


目撃者
e0158916_2330865.jpg


by yoshioyaji | 2014-07-31 23:30 | 飛行機 | Trackback | Comments(0)
2014年 05月 01日

米国大統領専用車

前回は米国大統領の専用機について書きましたが、今回は専用車です。
来日に合わせて米国から専用車を持ち込んだそうで、日本では初めてのお目見えだそうです。
都内での行事に合わせて何度か撮影のチャンスがありましたので、私はお台場近辺交差点でお出迎えしました。

残念ながら大統領は撮影できませんでした。ケネディ駐日大使の後ろ姿が見えてます。
e0158916_521059.jpg
車はキャディラックCTSをベースにストレッチしています。
装甲やらなんやらでエライ重たいそうです。

こちらはダミー車で、大統領乗車車両にぴったりと寄り添って走り、交差点に入るとすっと前にでて、大統領車のサイドががら空きにならないようにカバーしているように思えました。
e0158916_524852.jpg
フロントのナンバープレートの番号まで同じにするという念の入れようで、前から見るとどちらがどちらかわかりません。
セキュリティのためとはいえ、ごくろうさまなことです。

後続はシークレットサービス乗車と思われるシボレーサバーバンが追走します。
e0158916_5302912.jpg
e0158916_5333623.jpg


スゴイ道具を積んいそうなフォードF550
e0158916_5401590.jpg


屋根にハイテクっぽいものが載っているサバーバン
e0158916_5414814.jpg
運転してる人、マトリックスみたいでカッコいい(^^

車列としてはほかにも警視庁がつける警護車両も多数あって、それらがかなりのスピードで移動していくさまは見事なものでした。

by yoshioyaji | 2014-05-01 05:45 | 雑記 | Trackback | Comments(4)
2010年 01月 18日

おじさんの書棚から

中学生のころから本を読むのが好きになり、買う読む捨てるを繰り返し、和書・洋書・マンガなどなど取り混ぜて6千冊くらいが手元を通り過ぎました。
その中で捨てずに手元に残してある一冊。
e0158916_10354353.jpg
これは1995年に出版された英国車の整備解説書です。
でもこのクルマを所有したことはありません。
捨てられないのは...

確か1992年ごろだったと思いますが、車雑誌カーグラフィックの告知欄に「クラシックカーの整備書翻訳者募集」という案内があり、「某出版社は旧車の整備解説書の翻訳版をシリーズで出すことにしたが、プロの翻訳家ではなくて車好きな方に翻訳を手がけてもらいたいので募集する」みたいなことでした。
確かにプロより安上がりかも知れないし、車好きなら読みやすい文章で仕立てることが出来る、という狙いは良いと思いました。
で、どんなものかと思いつつも、英語は自信あったので応募。

数日後、選考用のトライアルの英文が送付されましたので、渾身をふるって翻訳(笑

数週間後、どうやらお眼鏡にかなったようで、貴殿には「スプライト」の翻訳を依頼したい、という手紙と契約書が送られてきました。私はロータスヨーロッパのをやりたかったんですがね...

さてそれから4ヶ月、平日の夜、土日の一部、出張の移動時間を駆使して作業。
正直仕事でも朝から晩まで英語使うので、家に帰ってまたというのは...

当時二人目の子どもが生まれたばかりのころで、左手で抱っこして右手でエンピツみたいなこともずいぶんやりました。

翻訳は英国英語の独特な言い回しに悩まされたりしてたいへんでしたが、こういう単行本出版の仕事というのは区切りがあり、やっていても進捗具合が分かる、ゴールも見えるので励みにはなりました。完成したときはとても満足感がありました。

さて、それから景気が悪くなったりということがあり、出版は2年ほど遅れ、なおかつ出版部数も予定の半分となってしまいましたが、1995年に無事出版の運びとなりました。
e0158916_10361994.jpg
定価7000円! (高っ 
装丁は本というより冊子という感じです(笑

契約は印税方式でしたので、出版時に印税をいただきました。
出版部数が半分になってしまったので、実入りが半分になってしまったのは誤算でした。
重版に望みを託しましたが、なにしろエンスー車でそもそもそんなに部数が出るわけもなく、重版されることはなく、そのまま絶版になったようです(笑
絶版になったからには手元にあるこれを捨てるわけに行きません。

バラ色の印税生活(笑)は夢で終わりましたが、当時本屋さんの自動車専門書の棚に自分が手がけた本が置かれていたこと、今こうして自分の本棚に自分の名前が入った本があるということはうれしいことだと思ってます。
ま、解説書の翻訳というのは、小説などの翻訳と違って、翻訳技術を提供しただけでクリエイティブではないんですけどね。

それにしてもあの時いただいた印税、何に使ったのかさっぱり思い出せません。

by yoshioyaji | 2010-01-18 01:15 | 雑記 | Trackback | Comments(2)
2009年 10月 29日

自動車ショー?

27日、時間が取れたので幕張の自動車展示会に行ってきました。
外国のメーカーが軒並み出展取りやめとは聞いてましたが...
e0158916_23582476.jpg
確かに車関係とも言えますがPSPのソフト展示も....
広い会場の穴埋めに苦労した様子がしのばれます。

一回りして会場の外に出たら、台風一過の猛烈な青空をバックに北の方角には見事な積乱雲が。
急遽、成田に行くことに(笑

続きます

by yoshioyaji | 2009-10-29 00:04 | 飛行機 | Trackback | Comments(2)
2009年 08月 29日

借り物ですが

あちこちでフェラリ・ニューモデルの写真が出ています。
オフィシャルサイトに写真がありましたので、自分のネタもないので貼っておこうと思います。
(クレームはつかないと思いますが、何かありましたらお知らせください。すぐに削除いたします。)

フェラリのブイハチモデルは308-328, 348-355, 360-430と、一つの骨格で2モデルを作ってというパターンでしたので、大方430の次期モデルはバーンと新しいものになるだろうなと楽しみにしていました。
e0158916_2104423.jpg

この写真見て、久々に物欲が沸きました。

続きます

by yoshioyaji | 2009-08-29 02:10 | 雑記 | Trackback | Comments(2)
2008年 10月 18日

箱根ドライブ出動

うだうだツーリングのお誘いがありましたので出動してきました。
ここのところ週末の天気が不調続きだったこともあり、久しぶりです。
e0158916_2039408.jpg
青空は気持ちいい ヽ(´Д`)ノ

続きます

by yoshioyaji | 2008-10-18 00:00 | ドライブ | Trackback | Comments(0)