おやじくん乗り物写真

yoshioyaji.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:おじさん号 ( 13 ) タグの人気記事


2012年 10月 10日

おじ3号

やや突然的に久しぶりの車ネタでございます。

所持ってから丸2年たった7月の中旬、畑のポル様こと「白いおじ3号」は新オーナーのもとへ旅立ちました(^^

2年間で4万キロ走りました。

とにかく優等生で、どこへでも安心して出動できました。
特に高速道路での走りはさすがだなと...
重厚感というか安心感というか、路面に吸い付くような感覚がたまらんです。
一瞬速いというのではなく、200km/h以上でも連続走行できるように作ってあるんだなと...
(もちろん実証したわけではありませんが(^^)

メカ的なトラブルは全くなかったので持ってる間に部品・修理代はかかりませんでした.

でも維持する費用は基礎体力が大きい分だけ割高です。
燃費は良くありませんし、ハイオクですので、1年で2万キロ走る私には燃料代が重い。
エンジンオイルの交換頻度が多く、しかもいっぺんに12L入りますのでオイル管理もかなりの出費。
当然というかなんというか、任意保険もお高いですし。
車両本体の償却費もそれなりに大きく。
3.6Lなので自動車税もドスンと。
消耗品のタイヤやブレーキもそれなりのお値段で。


で、冷静に考えて「そんだけ出費に見合っただけの満足感があるのか?」というと、「ん~」となります。
性能的には確かにすばらしい、それは間違いないんですが...
じゃあそんだけの維持費払いながらこの先ずっと乗り続けるのか?
そこで考え込んでしまって煮え切らない。

趣味の車であるがゆえ、毎月の出費と「ときめき」ちゅーか「高揚感」みたいなのがバランスしていないと維持しにくいんですよね。。
おじ3号は優等生すぎて、「ちょっと速い丈夫なクルマ」的な感覚になってしまったのかもしれません。

前のフェラーリ1、2号は手間かかりましたし、使い勝手は良くありませんでした。
しかし持ってる喜び、乗りに行く楽しみが常にありました。
夜に箱根往復とか、高速道路ひた走りとか、そういう趣味的な使い方がとても楽しかったし…
だからかなり長いこと維持できたのではないかと思います。

自由になるお金は限られています。
趣味の車で「持って乗って」の満足感がないなら無理して維持するのはどんなもんかいな?
手元の課題として人を乗せて荷物を積める車が欲しいということもありますし。

そんなことで、2シーターのスポーツカー道楽に突入して丸10年経ったこともあり、「車道楽」は充電期間に入ることにして、ポルシェ売却と相成りました。

2年間を無事に走りきってくれたおじ3号、ありがとう。
いや、ホント良くできた車だと心底思いましたです。

将来また苦労してでも趣味の車が欲しいと思うのか否か。
次にそういう機会が来るのか、来ないのか。
それはわかりませんが、趣味車として所持るならモチベーションの上がるイタリアのお馬印しか考えられませんです。はい(^^
やっぱあれは別格です。

by yoshioyaji | 2012-10-10 11:39 | 雑記 | Trackback | Comments(8)
2012年 04月 26日

2年経った、おじ3号

飛行機ネタがありませんので、久しぶりにおじ3号でも。

おじ3号が手元に来てからほぼ2年になります。
この間の走行は約3万2千キロ。
やや走りすぎか…
e0158916_7435846.jpg

使用状況はもっぱら週末の羽田往復と、時折通勤に使うパターンです。
そんなわけで稼働率は高いですが、遠くへドライブとかしてないです。
(これで3万2千キロって、どんだけ羽田に通ってんだか)

平均燃費は8km/L。高速道路だけだと10km/Lくらいです。

高速走行中の安定性というか安心感はイイと思います。
最近の車はみんないいですけどね。

普段使うことはほとんどありませんが、エンジンは3000回転超えると咆えて押し出します。
レッドゾーンまでシャーンと回りきります。
んでもって、100キロ超えてからの加速はすごそうです。

でも、最高速とか怖くてちゃれんじしたこたありません。

トラブルもなく、前のおじさん号に比べると普通の車だなあと感慨深いものがあります。

e0158916_7445049.jpg

使い勝手で言いますと、圧倒的に荷物が載りません。
写真機材なんか途方に暮れます。特に三脚とかトランクに入りません。
車内に詰め込みますが、入れてしまうと出すのがエライ面倒です。
ヘタするとこっちの腰とかやっちまいそうです。

機材積んで旅行とか、荷物に囲まれて息苦しくなって挫折しそうです。

もう歳なんで、室内の広いエコカー(スパイクのハイブリッドとか)に買い替えようかとも思案してますが、どんなもんでしょうねえ。

ちゅーか、マジ荷物の積める車が欲しい今日この頃です。

by yoshioyaji | 2012-04-26 07:45 | 雑記 | Trackback | Comments(6)
2011年 05月 29日

おじ3号、1年

おじ3号がやって来てから早1年。
18,000㌔をあとにしました。

この間の平均燃費は8km/L。
時代に反してエコではありませんが、排気量と4駆であることを考えるとこんなもんでしょう。

維持費は税金、保険以外はオイル交換だけでした。
トラブルもなく、前のおじさん号に比べると全く手がかからず、拍子抜けしております。

つい最近、後輪がパンクしてしまい、2本交換となったのは予定外でした。
295-30-18というほぼ専用的サイズでメーカー在庫なし、おまけにとても立派なお値段でシビレました(^^;
痛い出費でしたが、タイヤは消耗品で、年内には交換かなと思ってましたのでよしとしましょう。

これからも手間いらずで、あちこち走り続けてくれればと思います。

たそがれるの図
e0158916_0273257.jpg

e0158916_0275297.jpg


by yoshioyaji | 2011-05-29 00:28 | 雑記 | Trackback
2010年 10月 03日

秋の遠足

恒例、秋の遠足で伊豆に行ってまいりました。
3月の遠足はFさま5台でしたが、その後私ともう一人Pに乗り換えたので、
今回はFさまx2(もう1台は突然の不調で通勤車にて出走) vs. Px2の混成となりました。

お天気はまずまず、心配していた雨も降らずで一安心でした。

おじ3号に乗り換えて4ヶ月。
すっかり羽田エクスプレスと化していましたので、久しぶりのドライブでした。
こうして一緒に走るとやっぱFさまは別格ですねえ。
適度な緊張感、見て楽しい、乗って楽しいってのがたまらんです。

ウダウダして、夕方伊豆の山中で解散。
皆さん私と帰る方角が違いますので三々五々分かれて行きました。

私は途中の展望地点にてしばし駿河湾と対峙。
e0158916_23335642.jpg
雲が沸いてきていましたので、夕焼けは期待できそうもありません。

e0158916_23353479.jpg
富士山にはヘンテコな雲が取り付いてるし。
その右側には三笠山みたいな雲が...

雨降らんうちに退散しまひょ。

皆さん渋滞と無縁の方角からきてますが、私は東名上りで渋滞にハマリました(泣

by yoshioyaji | 2010-10-03 23:36 | ドライブ | Trackback | Comments(4)
2010年 06月 12日

おじ3号

予定通りおじ3号がやってきました。

受け取った日の夜箱根に行き、今日は富士山ふもとをうろうろ。

実にラクチン快適です。
あれこれ付いてる装備類など考えるに、このカレラ4Sってアメリカ市場を意識したモデルだと思います。

軽快さは感じられませんが、高速道路ではどっしりとした走りで、アクセル踏めばモリモリ加速します。

最近のクルマは高出力化してますので、320PSというのはぜんぜんイケテませんが、
私にはもてあますくらいの十二分な性能と思います。
実際怖くてフルスロットルはできませんです(弱っ

e0158916_23522752.jpg


普通に走るクルマのありがたみを噛み締めつつ、どっかネタになるよな突っ込みどころがないかなあ...

by yoshioyaji | 2010-06-12 23:56 | ドライブ | Trackback | Comments(14)
2010年 06月 01日

おじさん号の寸法

熊本に落ち着いた元おじさん号の寸法は長さ4230mm,幅1895mm,高さ1170mm。
平均的なプロポーションに比べると 短くて幅広でかなり低いという特異なプロフィールでした。
e0158916_2219383.jpg

車庫に通勤号を入れるととても狭く感じるのは、多分見慣れた車との高さの差による圧迫感からと思われます。

ちなみに町で見かけてかなり低いなあと思うロドスタ、FD系は1230mm前後。
シルビアの系統で1290mm前後です。

色だけ白と固く心に決めている次期おじさん号(おじ3号と命名)、意中のモデルの寸法は
長さ4435mm、幅1830mm、高さ1295mm。

シルビア系と高さがほぼ同じで、幅は少し広い...
世間的には背の低いクルマの部類には入るんでしょうが、私が大好きなペタンコという形容とは違うかなあ。
e0158916_2220312.jpg


by yoshioyaji | 2010-06-01 18:36 | 雑記 | Trackback | Comments(12)
2010年 05月 26日

おじさん号 西へ

21日、夕方7時近くに東名高速に乗りまして、一路西を目指しました。

道中長いので、平均速度80キロ、所要15時間を目安にしましたが、制限速度80キロ区間で80キロキープは難しいです。
随時回復運転が必要になります^^;

浜名湖SAで迎撃に来た知人と合流。
ご挨拶だけして先を急ぐつもりが、思わずクルマ談義。
じゃあ、とお別れして時計見たら午前零時を回ってました。
うーん、予定を2時間遅れ....

残り900キロを80キロ平均だと目的地到着はお昼前後。
ちと焦ります^^;

東名から伊勢湾岸道、新名神、名神と乗り継ぎ、いよいよ京都から西の未体験ゾーン突入。

伊丹空港の案内標識に心揺れつつ^^; 中国道へ突入。
山陽道に入り、兵庫県内のPAで給油と休憩。10km/L、エコとは言わん。
あと650キロ、まだ道のり半分以上残ってます。
午前3時にピットアウト。

広島のあたりで空が明るくなってきました。
明るくなると目がよく見えるようになるので、少々ペースが上がりました^^;

e0158916_23393886.jpg
山口県内のSAでしばらく休憩。
ワゴン車でPA宿泊している人って結構多いんですね。

道路の案内標識にいよいよ「九州方面」の文字が見られるようになってきました。
あと200キロくらいでしょうか...

e0158916_23401055.jpg
あっけなく関門橋を通過。
九州自動車道へ突入。急に交通量が増えました。
福岡市街地を抜けるまで70キロ前後での走行でした。

基山PA(大きいです)を過ぎたら珍しい型をした鳥栖インター。
大分道に入ったら目的のインターはもう少しです。

到着したら9時30分。
おかしいなあ、予定よりかなり早く着いてしまった....

インター出口で昔からお世話になっているフェラーリオーナーさんと落ち合い、同氏の仕事場ガレージへ。
夕方まで皆さんとクルマ業界話などして、うだうだいたしますた。

そんんじゃあってことで話がまとまり、おじさん号は熊本のフェラーリオーナーのもとへ行くことになりますた。
私も昔から知ってる方のところに引き取っていただけることになり一安心です(´Д`)ノ^^^^^

車はそのままガレージに置いて、博多に一泊して翌日観光してから帰宅しました。
あいにくの天気でしたが福岡空港で飛行機写真も撮ってきました。
車で長時間はつかれなかったけど、新幹線5時間はきつかった。

おじさん号との8年間、笑いあり・トホホ話ありと、出費と話題には事欠かずでしたが、
美しいボディデザインにうっとり励まされながらのオーナー生活でした。
しがないサラリーマンなので、こういうものを所有できたということはいろんな意味でラッキーだったと思います。
「あらあらまたトホホですか?」と言いつつ支えてくれた家族には感謝の気持ちで一杯です。

で、次のおじさん号は...^^;

by yoshioyaji | 2010-05-26 11:50 | ドライブ | Trackback | Comments(16)
2010年 05月 21日

おじさん号で九州へ

久しくやっておりませんでした「おじさん号で高速道路1000キロ一気走り」

やっと準備が整い、念願の九州(福岡県南部?)を目指すことになりますた^^;
本日夕方に横浜を出発して、土曜日の昼過ぎくらいにお友達のところにたどり着ければめでたしめでたしです。

何年か前の夏にも九州のクルマ知り合いが集まる「おどごの合宿(笑)」に参加しようと思い立って出かけたのですが、
岐阜県内でものすごい集中豪雨に見舞われ、戦意喪失して引き返した、という過去があります。
今回は無事にたどり着けますように...

何しろ途中観光なし、休みなしでひたすら走るという荒行(アホ)なんですが、
こういうクルマですから「ひたすら走る」ってのはアリじゃないかなあ、などと思ってます。

とはいえ、岐阜より西へ車で行ったことがありませんので、中国地方の車窓風景は楽しみなところです。
あと、高速道路SAのスタンプ集めですかね^^;

さらに現地到着後余裕があれば、鉄道撮影、福岡空港見学なども行ってみたいところです。

e0158916_1761342.jpg
昨晩出発準備してたら家族がゾロゾロでてきた^^

by yoshioyaji | 2010-05-21 09:41 | ドライブ | Trackback | Comments(8)
2010年 05月 18日

絶好の車検日和

前の土日丸々2日車庫に篭っておじさん号の車検準備しました(超ツカレた)。
やっぱりマフラー一式交換はとてもたいへんです。
もういい加減年なんで、目も良く見えないし(泣、体も肉が邪魔して曲がらないし... トホホです。

で、準備万端。本日はお天気良好なので検査に行くことに。

と、その前に、師匠のkotodaddyさんが某公園にカワセミ撮影にいらっしゃると聞き、
匠の技を盗むべく偵察に赴きました^^;
kotodaddyさんお邪魔いたしました。収穫はいかがでしたか?


公園を後にし、車検場へ向かいました。
今年4月から、車検時に支払う重量税がずいぶん安くなったんですよね。
楽しみにしていたのですが、古い車はエコじゃないので安くならないんだそうです。がっかり。
ま、確かに20年前の車だからなあ... 燃費もすごく悪いし...
自動車税も10%割り増しなんですよね。

検査ではブレーキの制動力が足りないということで、ライン検査の後、別の方法でのテストとなりました。

検査員の方々はとても親切に対応してくださるので助かります。ありがとうございました。

検査無事終了。
新しい車検証とステッカーをもらって手続き終了しました。やれやれ。

e0158916_19483551.jpg
普段家で見てると比較するものが無いので感じませんが、こうして他の車に混じって停めるとほんとにペシャンコだなあと思います。

by yoshioyaji | 2010-05-18 19:51 | 雑記 | Trackback | Comments(6)
2010年 05月 09日

イズツー

連休も過ぎたので、新緑の箱根・伊豆ツーリングに行ってきました。
この時期紫外線が強いわけですが、空気がきれい、天気良好で日焼け光線を浴びまくりエライことに...

e0158916_21471345.jpg
せっかくの新緑バックなんですが、車体に露出あわせると緑が黒くなってしまいますorz

e0158916_21481666.jpg
待ち合わせ場所にて。
このドライブイン、車が少ない(笑)ので待ち合わせに便利なんですが、今日は混んでました。
家族連れの方が多かったです。
皆さんどんな箱根を楽しまれるのでしょうね?

e0158916_21501048.jpg
バイク誌のイベントも。
プロのカメラマンが参加ライダー+愛車の写真を撮っていました。
手際もいいけど、立ち位置、小物の置き場所など的確に指示を出しているのが印象的でした。
やはりプロというのはすごいもんですね。

e0158916_21565050.jpg
ここは初めて行きました。草だけが生えている山がポコンとそびえます。
桜の名所でもあるそうです。今度桜の時に訪ねてみたいものです。

いつもは5名5台の集まりですが、今日は都合で4名3台でした。
こうして年に数回集まるようになって7年。
自分も年取ったなあ...

by yoshioyaji | 2010-05-09 22:04 | ドライブ | Trackback | Comments(8)