おやじくん乗り物写真

yoshioyaji.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2012年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2012年 07月 30日

日暮れ

日曜日、午後の遅い時間から成田に行ってきました。


e0158916_2324689.jpg
貴重な「Bランに降りる747」

e0158916_2328055.jpg
望遠で切り取って背景のおいしいとこだけ頂きます(^^

e0158916_23312428.jpg
もうそろそろ暗くて限界です。


もう少し正面気味に撮れないかと思案しています。

by yoshioyaji | 2012-07-30 23:36 | 飛行機 | Trackback | Comments(6)
2012年 07月 29日

夕涼み

一気に夏の暑さがやってきました。

会社帰りの夕方、南風運用が見えたので城南島に寄り道しました。

日没は平凡でしたが、沈んでから5分後くらいに色が付きました。
e0158916_8394488.jpg


暗くなってカメラの感度を上げると地上光の反射が写り始めます。
e0158916_8405616.jpg


少しガスっぽかった空気を前照灯の光が照らします。
e0158916_84299.jpg


飛行機の下側の反射がキレイです。川崎側にある煙突の炎で空がオレンジ色になってます。
e0158916_8444066.jpg


少し風があったので良い夕涼みになりました。

by yoshioyaji | 2012-07-29 08:46 | 飛行機 | Trackback | Comments(8)
2012年 07月 23日

正対、スル?

飛行ルートの真下に入ることはそれほど難しくないと思います。
また向かってくる飛行機を撮るのも工夫すればなんとかなると思います。

結構な枚数取ってきましたが、意外と飛んでる飛行機を真正面から撮ったものが少ないことに気が付きました。

e0158916_20592112.jpg
風があるので、飛行経路の真下に立っても、なかかな真正面を向いてくれません。

e0158916_2102682.jpg
着陸ポイントに近くなれば正対してくれますが、近くなりすぎるので腹写真になってしまいます。

e0158916_2114768.jpg
真正面とは投影面積が最小になるところなんでしょうが、さすがに飛んでる飛行機の真正面は撮れませんね。

空間の面積が広くなるので、背景に一工夫欲しくなります。

それにしても4発機といえば747だと先入観がありますが、最近はエアバスの方が多いような気がします。

by yoshioyaji | 2012-07-23 21:03 | 飛行機 | Trackback | Comments(10)
2012年 07月 18日

RWY23降り

月曜日、朝早く目が覚めたので羽田の国際線到着予定を調べてみると、日の出の時間帯に3機到着のようです。
間に合いそうなので3時半に家を出ました。

南風が吹いているのですが、実は南風での早朝写真は撮ったことがなく、立ち位置が良くわかりません。

太陽の方角からして、22降りなら京浜島か城南島、でも京浜島はこの時間帯は車両進入禁止だったような....
城南島の公園も入れるのかどうか...

早朝の場合、34Rの可能性もあるけど、それだと浮島か、D展か、東扇島か...

高速に乗って、川崎の工業地帯に差し掛かったところでATISを聞くことができました。
なんと23降り。
そもそもDラン降りはあまりに遠くて、良く見たころともなし、どういう風に飛んでくるのかもわかりません。
今の走行中の場所から東扇島はもう無理。残るは浮島、D展、空港内のどこか...
とっさに出た答えはP4。 とにかく向かうことに。

P4新館に車を乗り入れ、上の階に進みます。
フェンスなしの4階は2タミビルが立ちはだかってD滑走路の先の方が見えません…
5階はフェンスあり。上りスロープのあたりから滑走路方向が見渡せますが、2タミ拡張工事でクレーン車が...
屋上に車を止めて途方に暮れていると、東の空が見事に色づき始めました。
アセル。

とりあえず空でも撮ろうと、下りのスロープのところに走ると、空と海が開けて見える部分がありました。
e0158916_334143.jpg

ここに23降りの飛行機が入るのかどうか...
するとその直後、RWY23に向けて旋回する飛行機が視界に入りました。
すぐに建物の陰に入ってしまいますが、600㎜なら画面の真ん中に取り込めそうな感じです。

次の到着機が降りるのは5分後。

大急ぎでスロープの斜面に三脚を設置して、レンズ載せて、カメラの設定して。
5分はあっという間です。
おまけに露出もコロコロ変わります。

で、なんとかANAのトリプルに間に合いました。
e0158916_3451233.jpg
旋回途中でこちらを向き始めてから、カシャ、カシャっと一枚ずつリズムを取りながら10枚ほど。
背景もきれいに色ついてくれてたいへん満足しました。

その5分後にBAの777も降りてきました。

そして空はあっという間に普通の色になりました。

即座に撤収、この間30分以内だったので駐車場代かかりませんでした。小さな幸せ...

by yoshioyaji | 2012-07-18 03:49 | 飛行機 | Trackback | Comments(4)
2012年 07月 16日

こんにちは、JA825J

就航後だいぶ経ちますが、やっとお姿を拝しました。

e0158916_383459.jpg
成田A滑走路南端側にて

太陽が低い冬の光線でどんなふうに見えるのか、楽しみです。

by yoshioyaji | 2012-07-16 03:10 | 飛行機 | Trackback | Comments(6)
2012年 07月 14日

しびれる3発機

成田ならまだまだ見ることができます、3発機。

e0158916_0363957.jpg
ルフトハンザの貨物機。

離陸も撮りたいのですが、上昇が早くてなかなかうまいこといきません。

by yoshioyaji | 2012-07-14 00:41 | 飛行機 | Trackback | Comments(2)
2012年 07月 09日

りっぱな飛行機雲

成田で夕日を撮っていた時、西の空にどーんと輝く飛行機雲が現れました。

西日に照らされてもんのすごく光ってます。

e0158916_23292039.jpg


こんなに立派なのはなかなかお目にかかれません。

急いで超望遠で撮りました。
(画像はさらにトリミングしてます)
e0158916_23305443.jpg


FR24によると韓国から北米に向かうUnitedの744のようです。

機体全体からベイパーが出ているように見えました。

虹色が出るようにコントラストの処理をドーンとかけてます。

いいもん見ました(^^

by yoshioyaji | 2012-07-09 23:33 | 飛行機 | Trackback | Comments(4)
2012年 07月 08日

パラパラアニメ

7月4日のgifアニメ完成。

e0158916_20504628.gif


e0158916_2056269.gif


by yoshioyaji | 2012-07-08 20:51 | 飛行機 | Trackback | Comments(0)
2012年 07月 08日

昼の出発ラッシュ

成田の昼出発便ラッシュの時間帯、間髪を空けずにいろいろな飛行機が離陸してきます。

ポジション取りを間違えて離陸ルート真下に行ってしまいました。

というわけで、シルエ~っと

e0158916_7235749.jpg
e0158916_724242.jpg
e0158916_7244874.jpg
e0158916_725951.jpg
e0158916_7252164.jpg

e0158916_7272567.jpg
e0158916_727214.jpg


ゴミの映り込みがスゴイっす(^^

by yoshioyaji | 2012-07-08 07:27 | 飛行機 | Trackback | Comments(0)
2012年 07月 06日

プロの目線

先日の成田遠足。
昼から夜まで、天気に恵まれ、素晴らしい夕景を望み、就航間もない飛行機に遭遇し、月を撮り、と充実した一日でした。
e0158916_21105682.jpg


サラリーマンですので、一日でいろいろ撮れればもちろん幸せです。

それで終わっていれば、単に「天気の良い日に楽しい休日」だったところですが、この日はいつもと違う発見がありました。
それはプロの目線です。

昼近くに成田に到着。
いつものように光線をにらみつつ、撮影場所を移動していきました。
初めて訪れた有名スポットで、脚立がないと撮れないようなところがありました。

先に来られていた方に、脚立がないと撮れませんか?とお伺いしたら、
「無理なことないけど難しいと思うよ、良かったら僕の貸してあげるよ」と声をかけてくださいました。

一通り撮影して場所の様子もわかったので、ありがとうございました、と脚立をお返ししました。

改めてお顔を見ながら話していたら、確か以前羽田でお会いしたプロの飛行機写真家の方だと思いだしました。

この撮影場所での肝を教えていただき、その場でお別れしました。

その後、太陽の位置に合わせて撮影場所を移動したのですが、行く先々でその方とお会いしました。
e0158916_2116135.jpg

「やあ、また会ったね」という感じの笑顔で会釈していただき、飛行機待ちの間に機材のこと、今日一日の撮影場所のことを興味深くうかがいました。
そして、今日撮った写真をモニターに写して、「こんなの撮れたんだよ」と楽しそうに見せてくださいました。
へえ、ネタを惜しげもなく見せてくださるんだ...

お話を伺って感銘を受けたのは、その日の成田の撮影はすべて「普通の場所」で撮られていたという点でした。
「一般の人が知らない、あるいは立ち入れない特別な場所で撮るのではなく、普通に飛行機を望むことのできる場所で撮って、いかにプロとしての差が出せるのか?」 
そんなことを常々書かれていたと思いますが、まさにこの日はそれを実践されていたのではないかと思います。

飛行機が来ると、2台用意したカメラのうちの一台をやにわに持って、無造作に構えて撮影されます。

そんな感じで、奇しくも数か所の撮影場所を御一緒させていただきました。

翌日、その方のHPにその時の撮影写真がアップされていました。

私も当然同じ場所で、同じような機材で、同じ飛行機を撮った写真を手元に持っています。
自分としては良く撮れたな、と満足していました。

しかしプロの撮られた写真を拝見し自分の撮ったものと比べると、当然といえばそうなんでしょうが、あまりの違いにショックを受けました。

e0158916_2124241.jpg


プロは光の使い方が違うんだと思います。
自然な光であり、被写体が浮かびあがる、そしてなにより被写体を美しく見せる。
言い方は悪いですが、お金を出して買いたくなる写真として出来上がっています。

光線の差し具合、飛行機の位置、色、背景、そういったもろもろを一瞬で判断して、次の光線状態を予測して最高のところでシャッターを切る。

もちろん全くの見当違いかもしれません。
プロの技をうんぬんするほど写真撮影に精通しているわけでもありません。
でも「何が違うのかな」と考えてそう理解しました。

私は趣味で撮ってますが、飛行機と空は美しく撮って仕上げたいです。
そのためにはもっと「光」を意識して撮らなければと思いました。

見ず知らずの者に丁寧に教えてくださったプロに、深く感謝いたします。
今後の撮影に心して、楽しく臨みたいと思います。
ありがとうございました。

by yoshioyaji | 2012-07-06 21:38 | 飛行機 | Trackback | Comments(8)