おやじくん乗り物写真

yoshioyaji.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2010年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2010年 12月 31日

その先へ

うだうだしていたら、行く年くる年の日になってしまいました。
しかも時間もこんなに押し迫ってしまい(^^;

今年はよくもまあ飽きもせず、羽田に参勤いたしました。
来年も多分、隙あらば出動、ってな感じで。

鉄道旅のほうは、お得なおじさん切符の発売が年2回になってしまい、ちょっと間延びしてます。
1月の中旬に設定があるので、行ってみたいと思ってます。

写真というのは一人で楽しめる趣味ですが、やはりお仲間がいると情報も入り、アドバイスなどもいただけるという楽しみもあります。

拙ブログにコメントいただきました皆様、またあちこちでご一緒させていただきました皆様、どうもありがとうございました。
皆様との楽しいやり取りを糧にまた頑張っていこうと思います。

何か写真を載せにゃあ、と思案しましたが、これ一枚という隠し玉もなく(^^;
やはり旬もの(?)の747で気に入ったものをデレデレと張らせていただきます。
中にはすでに前記事にて使用済みのものがあるなど、おはずかしい限りですがご容赦下さいませ。

2011年が皆様にとって実り多き年になりますようお祈り申し上げます。

e0158916_20143514.jpge0158916_20151684.jpge0158916_20153178.jpge0158916_201891.jpge0158916_20184886.jpge0158916_2019373.jpge0158916_20192090.jpg
e0158916_20284535.jpg

by yoshioyaji | 2010-12-31 20:20 | 飛行機 | Trackback | Comments(22)
2010年 12月 28日

よこしまなココロ

最近ですね~、望遠レンズでこんな点景みたいなのたくさん撮るようになったんですよ。
e0158916_0152674.jpg

このくらいの大きさなら満月にハマルんじゃね?なんて考えちゃってるんですよね~。

スケベ心が出てしまう自分が憎めないっす(^^;

by yoshioyaji | 2010-12-28 00:17 | 飛行機 | Trackback | Comments(8)
2010年 12月 26日

クリスマスに

今回は写真無しで、あながち飛行機と関係ない話ではないのですが....
まるっきり個人的な思い出話で、たいしたオチも無いので、ご興味なければスルーしといてください(^^;

先日、アメリカから一枚のクリスマスカードが届きまして、差出人を見て思い出された出来事があります。

カードの主というのは、私の会社の同僚でもあり、よき友人でもあるアメリカ人です。
今から9年前、彼がめでたく結婚することになり、私ども夫婦の所に式への招待状が届きました。
場所は彼の出身地カリフォルニア。

遠路でもあるし、勝手も良くわからないし、子供達も留守番はできず、というのでちょっと二の足踏んだりしましたが、相談の結果、私ひとりで出席することにしました。

アメリカの東部ミシガン州には出張で頻繁に行っていましたが、学生の頃からあこがれていた西海岸への旅行は実は初めてのこと。
なんか良くわからないけど、カリフォルニアに行ってみたいから英語勉強しよう、ってな取っ掛かりで結構時間割いて身につけました。20年来の夢がこんな形で実現するわけです。

ロサンゼルスの空港でレンタカーを借りて、式の行われる南カリフォルニアに向かいます。
ついでですので有名な海岸道路やらハリウッドなども見て回りました。

式場に近いホテルにチェックインし、時差ボケもあるからとりあえず寝とくか、と支度してたら電話があり、独身最後の夜を祝っての飲み会食事会があるから参加せよ、と。

彼と新婦の友人、親戚、ご両親などなど、会場にテキトーに現れて、お祝いの言葉を述べて、飲んで食べて、テキトーに帰っていくという、実に楽しい会でした。
私も彼の学校の恩師や親戚の方とフロアに出てダンスしたりしましたね(^^;

翌日、教会での結婚式に臨み、新郎新婦の門出を祝いました。
式次第、進行などは日本の式と似てるところもあり、違う所もありでしたが、ごく自然ないい式だと思いました。
2人が誓いの言葉を述べているところで、不肖ワタクシ、ウレシ涙が止まりませんでした。

その後また軽く食事会などありまして、めでたくお開きになりました。

さて本題はここからです。

私、アメリカでいくつか見ておきたい場所に、ラスベガスがあったんですよ。
ギャンブルは才能無いのでそれをしに行くというのではなく、単にどんな所なのか興味があったんです。
テレビや映画で見たことはありますが、どうしても自分であの不思議な町を見てみたいと。
それでせっかく西海岸まで行くのならついでに見に行っておこうと、式のあと2泊の旅程を組んでいました。

ロサンゼルスからレンタカーで約4時間、途中までモーレツな山道を登り、それを過ぎるとひたすら荒涼とした砂漠地帯。
集落らしきものの見当たらない赤茶けた大地をひた走ります。
途中わき道に入って、車の外に出たら、乾いた熱風が喉に入ってきてびっくりしました。
日本の気候とは「気合が違う」と実感しました。そりゃ車なんかも丈夫に作るわな。

地図とにらめっこしながらも、無事にラスベガスに到着し、乗り捨てのレンタカーを返却し、ホテルへ。

それから2日間、特に何をするというでもなく、あっちのカジノを覗き、こっちのホテルを見て回り、疲れたら昼寝、の繰り返し。
なにしろ眠らない町、などと言われてますようにカジノ、ホテルは一日中人がワサワサと出ていますので、時間の感覚がおかしくなる町だなあと感心しきりでした。

さて、旅も帰国の日になりました。
シャトルバスでラスベガス空港に向かい、チェックイン。
ノースウェストでラスベガス→ロサンゼルスと飛び、ロサンゼルで同じくノースの成田便に乗り継ぎです。

搭乗手続きを終え、ボーディングパスを受け取り、ターミナルへ入り土産物などを物色していました。
これという買い物もなく、そうだ、予定通りの便で帰国する旨、家内に連絡しておこうと、電話を入れました。

電話がつながるや否や、家内が発した言葉「オトーサン(私のこと)、聞いた?ニューヨークがたいへんなことになってるよ!空港どうなの?ニュースステーションで空港全部閉鎖して飛行機飛ばないって言ってるよ!」

そうです、私がのんびりと土産物を物色していたときに911のテロが起こったのでした。

あわててラウンジに行ってテレビを見たら、CNNのニュース速報らしい番組で煙の上がるビルの映像....

それからはいろんな出来事がいっぺんに起こって、自分自身どう理解してどういろいろ手配したのか、時系列的にうまく思い出せませんが、とにかくそれから夜まで、いや帰国の日までたいへんなことになりました。

空港のフライト出発便表示が瞬く間に「Cancelled」ヘ
預けた荷物はすべて返却された
ノースウェストカウンターでは、運行再開のメドはまったくたっていない、との説明
ボーディングパスはキャンセルとなったが、チケットは有効であるとの説明
予約システムは動いているので、とりあえず直近の予約可能便に予約を入れる(ビジネスクラスでよかった)

すぐの帰国は選択肢として無い、と判明したので、その後どうするか、頭を冷やして考えました。

結論は、航空運送が再開されたらすぐに直行便に乗れるロサンゼルスかサンフランシスコに行こう、でした。
ラスベガスにとどまっていては日本行きの便に乗ることができませんし、ローカル空港であるラスベガスに、ノースのロス行き便が簡単に回ってくるとは思えなかったからです。

さて、ラスベガスから移動しようと決意しましたが、飛行機飛ばない、レンターカー売り切れと、アメリカでの2大移動手段が使えないということがどういうことなのか、理解するにたいして時間はかかりませんでした。

ロス(あるいはサンフランシスコ、もしくはシアトル)までどうやって行く?
どこに泊る?
手持ちの現金がないがどうする?
帰国便の手配どうする?
いつ帰国便が飛ぶかどうかどうやって知る?
などなどなど....

ここからいろいろなイベントを単身乗り越え切り抜けて、4日後の日本向け運行再開初便に乗って帰国したわけですが、その辺はまた別の機会にでも。
いや、まじな話、このときばかりは英語に不自由しない自分で良かったと、心底思いましたです。

友人夫婦からのクリスマスカードを見て、そんなとてつもない事件が起こったときにアメリカに居たんだなあ、と、思いを新たにした次第です。

改めて犠牲になった多くの方々へ、安らかな日々をお祈りいたします。
そして平和に暮らしている毎日のありがたさに感謝をささげます。

by yoshioyaji | 2010-12-26 23:16 | 雑記 | Trackback | Comments(10)
2010年 12月 26日

ネタもの その2

ネタもので相すんません(^^;



e0158916_17374963.jpg
一生懸命オーラ出してます。

e0158916_17395332.jpg
非常に気になるんですが、レジ番が読めませんorz
確か34L/R降りの最中でしたが、16Lの方から離陸して来たのでびっくらしました。
(調べてみたら、ジプチ共和国の政府専用機だそうです)

e0158916_17455683.jpg
ロールシャッハテスト。


おあとがよろしいようで....

by yoshioyaji | 2010-12-26 17:46 | 飛行機 | Trackback | Comments(8)
2010年 12月 24日

土俵入り

日の出とともに朝日を受けながら離陸するSQの777、美しいです。

e0158916_21522759.jpg

翼が上にしなっているのを見ると、横綱の土俵入りを思い出します。
747も同じように翼がしなります。どちらも横綱格ですからね♪

by yoshioyaji | 2010-12-24 21:56 | 飛行機 | Trackback | Comments(8)
2010年 12月 22日

ヽ(゚∀゚)ノ 企画モノ 月と飛行機

やっと撮れました。

e0158916_21233064.jpg


5D2、500mm F4、Extender 1.4x II、トリミング (だいたい1400mm相当くらい)

by yoshioyaji | 2010-12-22 21:26 | 飛行機 | Trackback | Comments(24)
2010年 12月 19日

今日コソ練(その4)

またもや行ってまいりました、朝コソ練。

結論から申しますと、今日はダメでした。

e0158916_23391542.jpg
6:33AM 5D2, 24-105mm F4 (24mm)
空港に到着するとご覧のような曇り空。一部赤く染まってる部分もありますが、こりゃ太陽は見えそうもない。

日の出は6:44AM。雲の切れ間から太陽がちょこっと覘いたりしますが、うまいこと飛行機と重なりません。

e0158916_23433239.jpg
7:31AM 5D2, 70-200mm F4 (200mm)
風も冷たいし、太陽も(推定)高い所に昇ってしまったので、撤収するべく荷物をまとめ、2タミデッキへの通路に入って休憩。すると雲の隙間から光線ビームがうっすらと(^^:
あわてて戻って撮影再開しますた(^^;

いろいろ撮りましたが、これというものもなく。撤収。
一応通り道なので、別の場所に立ち寄り。

e0158916_23482016.jpg
8:25AM 5D2, 500mm F4
結局今日一番良く撮れたのはこれでしたorz

めげずにまた行きますよ!

ところで21日は皆既月食なんですね。
お天気どうなんでしょう?

by yoshioyaji | 2010-12-19 23:51 | 飛行機 | Trackback | Comments(6)
2010年 12月 18日

朝コソ練(その3)

またまた週末の早朝にシャキーンと目が覚めたので羽田ヘ。
いつもの場所で日の出こんにちはショットに挑みました。

e0158916_2053629.jpg
6:45AM 1D3, 500mm F4, 1.4x Extender II
かすらず(^^; エンジンのブラストが写ったので採用!
先週より太陽の位置が南寄りになってます。2本エントツに近づいてくるので処理が難しい...

バンバン離陸するんですが、なかなか思い通りのところは通ってくれないもんです。

e0158916_207544.jpg
8:05AM 1D3, 500mm F4, 1.4x Extender II
日が高くなりましたが、まだ朝日の黄色味が残ってます。
もう少しアップで撮りたいんですが、そんなレンズないですからねえ..

by yoshioyaji | 2010-12-18 20:14 | 飛行機 | Trackback | Comments(10)
2010年 12月 15日

コソ練(その2)

ここのところ赤っぽい空の写真が続いたので、11月のコソ練(^^ゞから青っぽいのを。

いや~、夜撮りは難しいです。
ゴージャス感をだしたいんですが、光量が絶対的に足りませんorz

なぜか雨降りの夕方....
e0158916_23543096.jpg
5D2, 70-200mm F4(200mm)、ISO 1250、1/8、F4.0、EV -1/3
機首が流れてしまいました。

e0158916_015792.jpg
5D2, 500mm F4、ISO 1600、1/20、F6.3、三脚
浮島です。日が落ちると寒いです。

e0158916_026923.jpg
5D2, 70-200mm F4(200mm)、ISO 2000、1/10、F4.0、EV -1/3、トリミング
斜め方向に振るのは人間工学的(?)に無理があります(^^;

もっと明るく、豪華感を出すにはレンズの口径大きくするんでしょうが、先立つものが...(^^;
その前に防湿庫買えよ....

とりあえず三脚持参で振るしかなさそうですね。
どうする雲台 (ウィンバリーは動き軽いんですが、ジワーっと振るのは油圧雲台の方がよさそう....)
いや、その前に防湿庫か....

悩みは尽きず、2010年も押し迫ってきました。

by yoshioyaji | 2010-12-15 00:13 | 飛行機 | Trackback | Comments(10)
2010年 12月 12日

一歩前進 (;´Д`)

土、日と、朝日を狙って懲りずに早朝出動してきました。
イメージどおりにはなりませんでしたが、今後の課題も浮かび上がり、とりあえず一歩前進というところでしょうか。
ま、自然現象相手ですので変化もそれなりに楽しみでもあり、気長に行こうと思います。

まずは土曜日から
e0158916_22494812.jpg
6:41AM 日の出直後、SQの777が優雅に離陸。
太陽と重なるコースをたどっていますが、残念太陽は雲の中... 皮一枚分見えてますが(^^;

e0158916_22573239.jpg
6:44AM 太陽が雲から顔をだしました。ちょうどそこにANAの767が(^^v
肝心のあたりが雲と被ってしまいましたが、まずはめでたしめでたし。
ちょっとピンボケなのが反省点です。ちょうどこのあたりは駐機場からのメラメラもひどいです...

その後太陽はどんどん明るくなり、高度もグングンあがります。
店じまい撤収にかかったところ、kazuki-papaさんとqchanさんにお会いしました。
お疲れさまでした。

そして、日曜日。
4時半にシャキーンと目が覚めたので即出動しました。
日の出は昨日と同じ6:40AMです。
一見したところ、昨日のような低い雲はなさそうなので、SQが同じ時間にあがってくれればウヒヒです。

太陽が半分くらいあがったところに737が滑走開始しました。

e0158916_2385556.jpg
6:41AM えらいぞJTA!

そのあと767と777も太陽とクロスしました。
残念ながら太陽が明るくなりすぎていたのでイマイチな結果でした。
日の出から10分間が勝負ですね。

あと2ヶ月くらいはチャンスが続きそうですので、また行ってみたいと思います。
駐機場からあがるメラメラ、なんとかならないかなあ....

(1D-Mark3, 500mm F4)

by yoshioyaji | 2010-12-12 23:15 | 飛行機 | Trackback | Comments(14)