<   2010年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2010年 07月 25日

整備場見学の日

19日の写真、撮った枚数は多くありませんが、自分ではお気に入りのが結構あります。
一人で行っていると一箇所に居続けるパターンが多いのですが、こうしてイベントがらみで皆さんとご一緒するとやはり気分良く観察できるようです。

場内の写真は皆さんが素晴らしいのをアップされています。
私はとりあえずかぶらなそうなのを... (画像記載NGの場合お知らせください。善処して差し替えます^^;)
e0158916_3213458.jpg
 
久しぶりにタムロンの17-50mmを持ち出しました。
軽くてコンパクトで、写りも満足。使い勝手が良いなと再確認しました。
なかなか買い物で当たりというのが少ないですが、このレンズはコストパフォーマンス高いと思います。

e0158916_34393.jpg
富士山は外せません^^;
ビル街は川崎駅近辺だと思います。
今は高層ビルが並びますが、私が駅を利用していた高校生の頃はまだ高いビルはありませんでした。
世の移り変わりだなあとか、年取ったんだなあとか、思いにふけりPCのモニター眺めながら酒が進みます。
(ただのオッサンですナ^^;)

e0158916_394785.jpg
いってらっしゃ~い。

by yoshioyaji | 2010-07-25 03:10 | 飛行機 | Trackback | Comments(10)
2010年 07月 22日

20分で豹変

19日、ご厚意で飛行機整備場の見学会に加えていただきました。
久しぶりに遠足みたいな感じて楽しかったです。

整備場見学を終え(勉強になりました!)、第2ターミナルでおっさん燃料を補給し、夕日と絡む飛行機狙いで第一ターミナルに移動しました。

バスの中から西の空を見るに、日没寸前。
沈むのはいいんですが、どうも色具合がイマイチくんで、皆さんの顔色もさえません。

実際ターミナルに着いたら。
e0158916_111340.jpg
もろにいつものドローンとした羽田の空っぽい。
もちろん見る方角によって様々ですが、経験則にもとづき「アーぁ、このままヌボーンと暗くなるだけだなあ」という観察に傾きました。
おじさんの興味は、誰が一番に機材をしまい始めるのかな?ってあたりに^^;

その20分後。


e0158916_112259.jpg
大化けしました。

実に見事な色でした。

普段ブログ貼る写真はメリハリ付くように加工してますが、この写真はRAWをDPPでJPGに変換しただけで、ホワイトバランスはじめ現像のパラメーターは一切いじってません。

もうこんなのが見えたら、補給した燃料の助けもあって非常にハイな状態になり、わけが分からなくなります。

空港にいるのに「飛行機と絡めよう」とか、さらに「富士山も一緒に入れよう」という知恵が働きませんでした。

撮った写真をあさったら、かろうじてそのような画を作ろうとした意識を感じられるのがありました。

e0158916_1185768.jpg
???ですが、ま、燃料入の私にしては上出来です。

e0158916_1195657.jpg
久しぶりの夕焼けを堪能しました。

あれこれと楽しい一日でした。
皆様ありがとうございました。

機材: 7D + タムロン17-50 (2枚目、3枚目)、70-200F4L (1枚目、4枚目)

by yoshioyaji | 2010-07-22 01:21 | 飛行機 | Trackback | Comments(10)
2010年 07月 20日

腹黒くない...

なんだかんだと連日羽田界隈に行っておりましたら、天気もよくて体が焦げてしまいました。
地黒はつらいですorz。

あちらこちらの皆さんが素晴らしい夏写真を上げておられます。
私の腕では対抗できません。

それで、どうやったら青空バックに飛行機の腹と羽の裏を明るく撮れるか、検討いたしました。
ちょっと枚数多いですが、実験でございますので、枚数で勝負ってことで...

機材は1D3、70-200mm F4Lです。

e0158916_22455090.jpg
まず手っ取り早く、いつも青空バックに撮るときマイナスに振っている露出補正をゼロに。勇気要ります。

e0158916_22471521.jpg
微妙に立ち位置を変えて、地面からの反射具合のよさそうな所を探ります。
(飛行機によって通り道が微妙に異なるので、結局どこが良いのか良くわかりませんでした。)

e0158916_22484572.jpg
露出オーバー気味での撮影に持ち込めば、お腹側は明るくなりますが、胴体に光が当たる部分は白とびします。
直射光の当たる面積が小さければ白とびも笑って見過ごせる面積です。

e0158916_2251578.jpg
しかし真下になってしまうとメリハリに乏しくなるようです。

e0158916_225337100.jpg
ANA機は胴体の下側がグレー塗装なのでいまいち映えません。

ま、太陽が頭上真上にある時間帯ならお腹側をそこそこ明るく撮ることは出来そうです。
でも横方向になると胴体上部の白とびの面積が増えてしまうので難しいです。

結論
雪レフ、白砂浜のある空港で撮るのが正解、かな。
失礼いたしました。

by yoshioyaji | 2010-07-20 22:57 | 飛行機 | Trackback | Comments(18)
2010年 07月 18日

城南島

朝起きてから交通情報見たら道路ムチャ混み。
箱根一回りはギブアップ。

で、羽田へ。
夏っぽい雲が出ていたのですが、ちょっと低かったです。
e0158916_1143818.jpg
あちこちうろうろして着陸機と雲が一緒に入る場所へ。

e0158916_8421612.jpg
見上げるほどの入道雲になるにはちょっとパワーが足りないようでした。

久しぶりにヨン様でとりましたが、強風に振られるは、陽炎もやもや出るは... 疲れました。

e0158916_102846.jpg
ファインダー越に、なんか胴体に書いてあるなあ、と思ったら。
ガンダムですか?近くから撮らないとわかりにくいかも。

撮影中のK-パパさんから「マーチングバンド絶賛練習中!」との特報㋾いただいたので、公園に向かいました。
おじゃまいたしました^^)v

by yoshioyaji | 2010-07-18 01:08 | 飛行機 | Trackback | Comments(8)
2010年 07月 11日

山形ヘドライブ&乗り鉄

山形ヘドライブ&鉄道乗車「26時間の旅」に行ってきました。

豪雨があがるのを待って、山形自動車道の寒河江SAを目指して深夜に出発。

e0158916_2195483.jpg
東北道、那須塩原付近で日が昇り、雨雲の残りに日が当たっていい感じでした。

寒河江で降りて、左沢駅を目指します。

左沢線(あてらざわせん)は3年前に仕事で寒河江に来た際に山形-寒河江間に乗車しました。
今回は未乗車だった左沢-寒河江の短い区間を往復しようというものです。

寒河江駅と左沢駅のどちらを起点にしてもよかったのですが、左沢駅の方が駐車スペースがたくさんあるようでしたのでこちらにしました。
駅に隣接した公共駐車場に車を置かせてもらい、上り列車を待ちました。

列車は2両編成。数えるほどの乗客を乗せて出発。
沿線は稲作地帯に混じってさくらんぼ栽培が多く見受けられました。
収穫は盛りをすぎている様子でしたが、ところどころ真っ赤な実をどっさりとぶら下げた枝も残ってました。

10分ちょっとの乗車で寒河江駅に到着。
左沢駅に戻る下り列車まで少し時間があるので付近を探訪。
日が照っていたのでものすごく暑かったす。

左沢駅に戻り、折り返し上り列車の出発を撮って撤収しました。
e0158916_21361467.jpg
寒河江から一緒に乗ったおばあちゃんと3才くらいの女の子が、折り返しの列車で戻って行きました。
午前中のお散歩だったんでしょうかね。

午後は山形鉄道にも乗ろうと思い、米沢方面に移動しました。
荒砥駅に車を置いて、赤湯駅まで往復乗車しようと思っていたのですが、赤湯行きの列車に乗り遅れてしまいました。
次の列車まで1時間半あります。
待ってるのももったいないので、赤湯駅まで車で移動して、そこから荒砥まで往復乗車することに。

3-40分走って赤湯駅に到着。駅前駐車場が満車でびっくりしました。
しばらくしたら新幹線が到着し、お客さんがはけたら駐車スペースが何台分かあいたので無事停めることができました。

山形鉄道は、JR民営化の際に廃止することになった路線を引きついだ3セク方式の会社だそうです。

e0158916_22122624.jpg
赤湯駅出発時には乗客数名でしたが、途中の駅で高校生がたくさん乗ってきてにぎやかになりました。
稲作地帯をひた走る路線で、ものすごく見晴らしが良くて風景を楽しめます。

1時間ほどで先ほど車で訪れた荒砥駅に到着。
写真撮ろうと思ってたのですが、折り返し運転まで5分とのことで、駅のスタンプ押すのが精一杯でした^^;

赤湯行きの列車には観光旅行の団体さんが途中駅まで乗リ合わせました。
山形鉄道の職員さんが山形弁を交えながら沿線の様子などを解説していました。
この説明、すごく要を得いていて分かりやすく、やわらかい山形弁とあいまってとても楽しいものでした。
乗り合わせてラッキーでしたヨ。

途中解説を聞きながら見事な光景があったのでカメラを引っ張りだしました。
e0158916_22215141.jpg
遠くに山、一面の稲田、そして線路。
傾きかけた夕日の光で全体的にやわらかい感じのとても素敵な風景でした。

赤湯駅に再び降り立ち、駅前のお菓子屋さんで家へのおみやげを仕入れて撤収。

福島まで一般道を走り、東北道に乗ることにしました。
米沢市内で入場料300円の「ゆるい」立ち寄り湯に入り、街道沿いのチェーン店で夕飯。

暗くて様子が良くわかりませんでしたが、福島・山形の県境あたりはものすごく長いトンネルがいくつもあり、さらにあの「板屋駅→」という看板が出てきたりして、難所なんだろうなあと思いました。
冬場に訪れる勇気は失せました (^^;

東北道は時間帯のせいか、ものすごく空いてました。
頑張って走った(^_^;)のですが、スタンプ押しのために各SAに寄ってきたのでそれなりに時間を食い、
短い仮眠取ったりしたので、家に着いたら朝の3時でした。

出発から到着まで約26時間。
昼過ぎまで爆睡し、それから投票に行きました。

充実した週末でした。

おまけ...

by yoshioyaji | 2010-07-11 21:52 | 乗り鉄 | Trackback | Comments(6)
2010年 07月 08日

梅雨ですよ

今朝は晴れていて、よっ、青空~♪と思ったのですが、
昼過ぎから曇ってしまいました。

5月の連休直後はいい天気だったなあ...
e0158916_14362448.jpg
光の加減か、珍しく機体下側が黒くなりませんでした。
下の倉庫や道路から反射したんでしょうかね。

by yoshioyaji | 2010-07-08 14:36 | 飛行機 | Trackback | Comments(6)
2010年 07月 04日

たいへんですなあ

金曜日の午後、時間が少し空いたので城南島の公園に寄り道しました。
曇天、小雨交じりでしたが流行のヒネリにチャレンジ。しかし立ち位置が良くわからずorz

e0158916_11505741.jpg
前に見たときはちょっと汚れてるような印象でしたが、この日はきれいだったかも。

少し前の新聞で、JALが自社養成パイロット候補として採用した社員のうち、まだ事業用の免許取得まで行っていない120名余を総合職に切り替え、みたいな記事がありました。
会社の情勢からやむを得ない決定でしょうけど、厳しい試験を経て入社された方々の心情察するにお気の毒としか言いようがありません。

e0158916_1158647.jpg
一方JAL Expressでは日本初となる女性キャプテン誕生という記事もありました。
パイロットを志すも、養成パイロットの道は身長が条件を満たさず断念。 しかし夢捨てることなく、米国に渡って自家用・事業用免許を取得し帰国。他の仕事をしながらチャンスを待ち、念願かないJAL Expressに採用され、副操縦士を経てめでたくこのたび機長の試験にパスしたとのことです。
すごいですね。

e0158916_1254893.jpg
スルスルと降りてきたエンブレアル。

by yoshioyaji | 2010-07-04 11:22 | 飛行機 | Trackback | Comments(12)