おやじくん乗り物写真

yoshioyaji.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2009年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2009年 12月 31日

もしかして彩雲?

昨日、城南島で飛行機撮りながら7Dと格闘していました。
さっすが、画素数が多い分だけ細かく写るようで、EF100-400mmが一段グレードアップしたようなうれしい効果が出ます。
いや、これだけ写ればトリミングできるので、もはやgoヨン様が欲しいなどという煩悩からもスッキリ解放されそうです。

それと引き換えに、当家の「Celeron 2.66GHz弱っ!」搭載パソコンが超鈍速に感じられます。
おやじくんの写真編集のためだけに買い換えるわけにも行かず、悩ましい所です。
(会社のノートPCは最新CPUなのでRAWファイルを瞬時に開きますが、モニターが暗いという難点が...)

で、本日のお題。
飛行機雲に影ができていて、面白いと思い撮ったのですが、PCで見たら色がついてます。
e0158916_4164.jpg
レンズのコーティングかとも思ったのですが、もう一枚同じようなものが...
e0158916_434459.jpg

これが「彩雲」なら、吉事の前触れなどとも言われているようですので、2010年が良い年であることの兆しであって欲しいです。
たとえば奇特な方が「おやじくん、頑張っているようだからこれを使いなさい」と、ゴー・ヨン様を下さるとか... 
(↑ なんだかんだ言ってもやはり欲しい^^;)

一年間お疲れさまでした。
2010年も良い年でありますように。

by yoshioyaji | 2009-12-31 04:20 | 飛行機 | Trackback | Comments(8)
2009年 12月 29日

いかがしたものか?

あれこれ雑多な物品があふれかえる当家。
家族が多いので仕方ない面はありますが...
とりあえず少しでも片付けようと思うのですが、自分の物以外は捨てて良いものやらなんやら...
途方にくれております^^;

19日に撮った富士山から:

e0158916_10385078.jpg
西臼塚から
登るとゴミが結構散乱しているといわれてますが、
遠目すっきりしているのが人気の所以であるとも思われます。

e0158916_1039748.jpg
十里木から。
いつも気になる大穴。
十里木あたりから見るとものすごくでかく感じます。

昨日40Dをカメラ店で売却しました。
Kiss Xから追加で購入したとき、写りのよさにビックリしたのをよく憶えています。
その後1D3買って出番が少なくなってしまいましたが、旅行では重宝してました.
先日7D買ったので、どう考えても出番が無くなると思い、手放すことにしました。
2年経過したデジモノなので二束三文かと思ってましたが、結構な金額が提示されびっくりしました。
カメラ屋さんで思わぬ大金を手にしてしまい、へんな物欲が沸く前にと早々に退散してきました。

(キャノンの戦術に見事にカモられてます^^;)

by yoshioyaji | 2009-12-29 10:30 | 雑記 | Trackback | Comments(6)
2009年 12月 27日

任務終了

本日(26日)も出張帰りにチョイと富士山撮影に立ち寄りました。
e0158916_014677.jpg
今日は日没前に朝霧高原に着きました。
良いお天気だったので、夕方の太陽で富士山がオレンジ色になりました。

写真とは関係ありませんが、今日は1年3ヶ月に亘った長期出張(世間的には単身赴任?)の最終日でした。
当初は普通の流れどおりにアパート借りてという手はずだったのですが、いろいろな事情で出張扱いで進行することとなり、平日はホテルに滞在、週末帰宅というパターンで今日まで過ごしてきました。

毎週5日の出張というのは食事、衣類、私物の移動など面倒もあるんですが、一方で家に頻繁に帰れるし、帰りはあちこち寄り道できるし、ホテルなので掃除しなくていいなど良い点も多々でした。
おかげで静岡空港、浜名湖の夕日、富士山などを訪問することができたわけで...

この間、おじさん通勤号はよく働きました。。
追突されるというハプニングはありましたが、他には大きなトラブルも無く老体鞭打って頑張ってくれました。
1年の走行距離が4万キロになりました。

来年からは品川のオフィスに出勤です。
何年かぶりの電車通勤、しかも都心に向かう通勤で、果たして職場までたどり着けるのか、日ごとに気力体力が無くなって行く(笑)おじさんの体に鑑み、気をもんでいる所です。

しかし品川というところ、新幹線とか空港とか近いんですよねえ。
実際オフィスの窓から着陸する飛行機見えます(仕事になるんだろうか)。

電車混んでるとか言いながら、ノートパソコンは会社に置きっぱなしにしてカメラを担いで通勤することになるのではないか、そういったことも心配であります。

by yoshioyaji | 2009-12-27 00:50 | 雑記 | Trackback | Comments(6)
2009年 12月 23日

浮島南国風

先週、富士山撮りのあと帰宅したら、快晴+東の低い位置に雲が。
浮島からなら雲と着陸機一緒に撮れると思い、急遽羽田を目指しました。

現地についた時点では南寄りの風で、着陸機は城南島方向からの進入でがっかり。
D展望台から離陸機を撮ったことがなかったので、半逆光の中、数機撮りました。

しばらくすると急に離陸機が途絶え、滑走路変更のようです。
雲の流れを見たら確かに北寄りの風に変わっていました。

D展望台から浮島は直線距離なら2キロくらいなもんですが、
川を挟んでいるので、移動は楽ではありません。
時間が惜しいので首都高一区間乗車して浮島へ。

前置きはさておき、久しぶりに水平線の方まで濁りのない空で、
南国風な(どんな?)雲もいい感じの位置にありました。

e0158916_6395139.jpg
ファインダー覗きながら、
「ここは下地島か!?」と。

e0158916_6412989.jpg
これも良かったのですが、補正を間違え機体が真白のっぺりしてしまいましたorz

e0158916_643210.jpg
777は進入の際、あまり機首上げないで飛んでくるような?

e0158916_6443797.jpg
これはコントラストがあって気に入ってます。

e0158916_6461698.jpg
見れたらラッキー、と思っていたのですが。
ラッキーでした。

広角でも何枚か撮りましたが、上から下まで青い空+ちょっと荒れ気味の雲で実に良かったです。

寒かったので2時間ほどで切り上げました。

その後、家に向かっている途中で見事な夕焼け空が出現。
もう少し頑張っていればよかったかな、と惜しまれます。

by yoshioyaji | 2009-12-23 06:53 | 飛行機 | Trackback | Comments(8)
2009年 12月 20日

またもや富士山^^;

出張帰りの立ち寄り夜富士山も3週目に突入。
出張先を出発した時点で、快晴、強風、月なし、寒波襲来、と快晴以外は条件悪いとの予想でした。

そんな中、今回は有名撮影地「吉原」を目指しました。

ガイド本によると、東名清水→75号→ひたすら山道登り、なんですが。
75号も山道も真っ暗、急坂、超道幅狭いと、なかなかの難所でした。
真っ暗なので周りが急斜面でお茶畑ということ以外分かりませんでしたが、
かなり標高も高いようでしたので、昼間行ってたら足がすくんでいたかもしれません^^;
(数年前に川根のお茶山に迷い込んでとても怖い思いをしました...)

やっとのことで富士山が見える場所にたどり着きました。
車はすれ違い用に少し道幅が広くなっているところに置きました。
かなりの急斜面ですので念のため輪留めに石を置いておきました^^;

月が出ていないのでピントはレンズの無限大を頼りに試行錯誤です。
(今後のこともあり、小生手持ちの中で唯一の単焦点、かつ最も明るいEF 50mm F1.8 II(^^;を装着し、覗いて見ましたが、やはりピント合わせはできませんでした。)

大量のボツの中からなんとかなったのは数枚^^;
e0158916_0102715.jpg
0:49AM、吉原の山中(笑、17-40mm、F5.6、バルブ63秒、ISO 400
富士山右側の明かりは富士市内のものと思われます。
この写真はWBを「白色電球」で現像しました。
肉眼では明かりの色が分かりませんので実際こういう色なのかどうかよく分かりません。
ホワイトバランスを太陽光にすると全体的に赤っぽくなります。
この辺は好みで変えて良いのかなと勝手に思ってます。

この付近で3時間ほど費やしましたが、外気温-1.0度で寒かったです。

先にも書いたとおり、真っ暗で周りの様子がさっぱり分かりませんでしたが、ここより300mくらい下には100軒ほど(と思われる)町がありました。
林業とお茶、みかん農家が集まって山の中腹にベースキャンプのように集落を形成したのではないかなと想像してます。
このような急斜面で農業を営むというのは想像を絶するご苦労があるものと思います。

なお吉原地区から少し下った辺りにでは第2東名の工事が進んでいました。
同時にこのあたりにインターチェンジも設置しているようです。
集落周辺の道路もあちこち付け替え拡張工事をおこなっていました。
将来同じような写真が撮れるのかどうか、アクセスも含めて興味があるところです。

吉原山中をあとに(下りも怖かったなあ)、先週行った田貫湖へ移動。
明るくなるまで2時間くらいありましたので車中で仮眠を...
「なんちゃって」寝袋にもぐり込み、エンジン止めて寝たんですが、1時間ほどしたら足の先が急に冷たくなって目が覚めました(^^;
外気温-8.0度。ちゃんとした寝袋じゃないとだめっす。
エンジンかけてヒーターまわそうかと思ったのですが、他の車はエンジンまわしていなかったので駐車場を出てあちこち回ってました。

東の空が少し明るくなったところで田貫湖へ戻りました。
e0158916_029430.jpg
6:21AM、田貫湖、24-105mm、F10、1/8sec、ev -1/3、ISO 400
鳥は朝が早いですな。

太陽が顔を出した時点で撤収し、富士山東側の定番撮影地を巡ることに。

誰もいなかった西臼塚の駐車場付近はマイナス10度。
念願の「塩ラーメン」を制作、朝食にしました。
なんちゃってバーナーでお湯が沸くのか不安でしたが、うまいことできました。
次回はおでんに挑戦したいと思います。

(昼ごろ帰宅し寝るつもりだったのですが、東の空に下地島風(どんな?)の雲が浮いていたので羽田へ急行。それなのに着いたら風向きの関係で雲のある辺りに飛行機が絡みません。失意のうちに撤収準備していたら風向きが変わり、雲を背景に着陸機を撮ることができました。ANA602も見ることができラッキーでした。)

ひたすら寒かった一日でした。


by yoshioyaji | 2009-12-20 01:01 | 雑記 | Trackback | Comments(2)
2009年 12月 12日

再び夜富士

先週に引き続き、夜富士山撮影を敢行しました。
今回も出張帰りに寄り道ですが、明け方に撮ってみたかったので、東名のSAで仮眠してから朝霧高原に向かいました。

現地到着は2:00AM。
試行錯誤しながら7:30AMまでうろうろしてました。

同じようなのばっかりですが、自分の記録用に載せてますのでご容赦ください。

機材は1D3+24-105mmです。撮影データも一応書いておきます。

2時から撮り始めたのですが、この日は月が空に上がったのが3時ごろでしたので、なんとか見られるような絵が撮れたのは4時以降でした^^;
e0158916_16344765.jpg
4:22AM, 富士ヶ嶽, ISO 1000, F5.6, バルブ36秒
このようにたくさんの星を見たのは久しぶりです。
メガネの私でも「どひゃ~」と思うくらい見えましたョ。

e0158916_1658270.jpg
4:25AM, 富士ヶ嶺, ISO 1000, F5.6, バルブ33秒
月明かりなのに逆光(笑 
山のてっぺんは風が強そうです。

e0158916_17106.jpg
5:22AM, 富士ヶ嶺, ISO 800, F6.3, バルブ33秒
肉眼では全然分からないのですが、空が少し赤みを帯びてきたようです。
太陽の光がごくわずか回ってきたのでしょうか?あるいはカメラセンサーの特性でしょうか?
飛行機の航跡が写りました。

e0158916_1751081.jpg
5:28AM, 富士ヶ嶺, ISO 1600, F6.3, バルブ58秒
感度を大幅に上げて撮影してみました。
やはり雲に赤っぽい色が反射しているようです。
消していますが、青や赤のホットスポットがかなり入っています。
2秒くらいの露光でスポットが入るところはキャノンのSCで補正してもらってますが、
こういう撮影状況だと仕方ないみたいです。

e0158916_17113318.jpg
5:35AM, 富士ヶ嶺, ISO 400, F6.3, バルブ83秒
肉眼でも空が少し明るくなってきたのが分かりました。
左上の光跡は流星と思われます。
肉眼でも何個か見えました。

ここで場所を3キロほど南の国道沿いに移動しました。
e0158916_17155427.jpg
6:00AM, 朝霧高原, ISO 200, F8, バルブ8秒
かなり空が明るくなって、青みが強くなってきました。
この辺は牧場が多く、風に乗って良いにおいが^^;

e0158916_17204266.jpg
6:09AM, 朝霧高原, ISO 200, F9, バルブ15秒
かなりディテールが見えてきました。
関東者の私が見慣れている東側の山肌よりも荒々しい印象です。

日が昇る前に定番スポットとして有名なの田貫湖ヘ移動
(いつも調べないで行ってしまうのですが、さすがに暗い山や森で撮影場所が分からないとつらいので、事前に調べました)
e0158916_1725554.jpg
私がついたとき、湖岸では10名ほどの方が三脚立ててスタンバってました。
ここは初めて来たのですが、キャンプ場などが点在し、足場の良いエリアでした。

e0158916_17325251.jpg
6:59AM, 田貫湖, ISO 200, F9, 1/400, ev-1/3
少し風が吹いていたので湖面への写りこみがイマイチですが、絵葉書っぽいのが撮れたので満足しますた。
良いタイミングで飛行機が通過してくれてラッキーでした。

鳥のさえずり♪を聞きながら、車内に散らかった荷物を整理して撤収。
良いもんですねえ。 次回は卓上コンロを持ち込んで「おでん」食べようと思います。

風が少しありましたが、外気おおむね7-9度だったので、なんとかもったものと思われます。
本格的な冬になると私のような軟弱装備では無理ですね。
国道沿いで朝と夕方撮るだけならなんとかいけそうですが、少なくともタイヤ替えないと...

ヘロヘロになって帰宅したら、先週韓国の通販サイトで購入したジッツオのトラベラー三脚が届いてました。
なにしろ今使ってるのは2000円のシロモノで^^;
先週富士山撮ったとき、「こりゃいかん」と思い、奮発した次第です。
次回はこれ持って行きます。

by yoshioyaji | 2009-12-12 16:41 | 雑記 | Trackback | Comments(4)
2009年 12月 09日

久しぶりに見ました

昨日、しばらくぶりで厚木近辺をウロウロしていたら爆音が。

e0158916_14353050.jpg
A機:「離脱シマッス」
B機:「不要急操舵」

e0158916_1437840.jpg
A機:「むひょ~~」

e0158916_14383295.jpg
B機:「我等同様旋回~、急ハンドルはいかんぞ~」

e0158916_144110100.jpg
B機:「ちょっと大回りになりますたorz」

この旋回中、垂直尾翼のラダーはそれぞれ外側に切ってました。
着陸寸前に機首上げてる時はは思いっきり内側に切ってます。

水平尾翼の補助のような機能があるんでしょうかねえ。

by yoshioyaji | 2009-12-09 14:56 | 飛行機 | Trackback | Comments(2)
2009年 12月 05日

よる富士山

出張の帰り道、高速道路の進行方向に立派なお月様が上がりました。
ちぎれ雲も出ていました。
こないだ立ち読みした写真集に月明かりで撮った富士山があったのを思い出し、
「撮ってみるベ」と、高速を途中で降りて朝霧方面に向かいました^^;

富士山が見えるところについたころ、すっかり雲がかかってしまい山の裾しか見えませんでした。
山道走って時間つぶしていたら突然雲が切れ、富士山のシルエットが見えました。

e0158916_255021.jpg
とりあえず夜の富士山を収めることができました。
やはりいろいろ反省点・課題が浮かびます....

e0158916_256791.jpg
ファインダー覗いても、ライブビューにしても細かい所は見えませんし、ピントを合わせることもできません。
数打てば当たる的なものですが、こういうときデジタルはありがたいです。

一人で淋しく撮っていたのですが、通りかかった同好の方が隣で撮り始めたので楽しく過ごしました。
(暖かい紅茶をご馳走になりました。ありがとうございます。)

再び雲も厚くなり、寒さも身にしみてきたので撤収することにしました。
雲がなかったら朝まで車中で頑張ってみようと思ったのですが、山が隠れていてはどうしようもありません。

なんか色気のないページになってしまいましたので、夕方撮った「たそがれるおじさん通勤号」でも...^^;
e0158916_312258.jpg


しっかりとした装備でまた挑戦しようと思います。

by yoshioyaji | 2009-12-05 03:20 | 雑記 | Trackback | Comments(6)
2009年 12月 02日

いつもの架橋にて

この時期、日が短いので夏みたいに「仕事終わってから撮りに行く」ってのが難しいです。
今日は少し早めに出る用事があったので、ちょびっと電車撮りの練習しました。

e0158916_23302122.jpg
運転士さん、西日に向かって眩しそうでした。
横から撮るのも難しい...

e0158916_23304599.jpg
新幹線は柵やら棒やら電線やら、あれこれいろいろあって難しい。
まぐれで画面いっぱいに入りました。

e0158916_2331511.jpg
青い貨車(ワム)を引っ張っていた機関車にヘッドマークが。
これは初めて見ました。
普通の駅はほとんど通過でしょうから「超特急」と書いても良いんじゃないでしょうか^^;

by yoshioyaji | 2009-12-02 23:27 | 雑記 | Trackback | Comments(2)