<   2009年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2009年 06月 27日

逃しました

出張先からの帰り際に、ものすごくきれいな夕空が広がりました。

雨上がりの直後で空気は澄んでいました。
低く垂れ込めた雲が西から切れ始めた所に日が沈み、
オレンジ色と紫の中間あたりの見事な色彩が雲の下側を照らしてパアーっと広がりました。

クルマにカメラは積んでいたのですが、お客様の構内でカメラ構えるわけにはいかず...。
仕事先を後にしてしばらく走ったところで夕焼けは消えてしまいました。
何年かぶりに「おおっ」という夕日を見かけたのに実に残念です。

まあ遭遇しただけでもありがたいと思うことにいたします。

e0158916_15104919.jpg
一応宿に戻ってから西の方角を撮っておきましたが ヽ(´Д`)ノ

甘いものは苦手というKさんのブログで車の暖機運転について放言してしまいました。
自分の意見は自分のところで書くべきだったと反省しています。たいへん失礼いたしました。
素人考えではありますが、こちらに少し追記いたしまする。

関東一円であれば冬場でも暖気運転は不要だと思ってます。
10分の暖気運転でガソリン200ccくらい消費するはずですが、これ毎日積み重ねると結構な量になります。
走るのに関係ないところで燃料消費して排気ガス出すわけで、メーカーもそのような無駄がないように作っていると信じています。

排ガス浄化には触媒が早く温まって欲しいわけですが、これは長々と暖気しているよりも走ってしまったほうがはるかに早く温まると思います。

知り合いには暖気してから走るのが必須と信じている人たちもいますが、
これらは信仰に近いものがありますので、まあ意見を戦わせるほどのことでもないかな^^;
 
まれに発進直後からフルスロットルでいきたいという、アグレッシブな方もいます^^;
そのような場合は少し温まっていたほうが良いかも... 
でもエンジン以外のところは温まっていないんですよね...

ちなみにおじさん号はエンジンかけたらすぐ出発です。
正直、冷えてる間はミッションの入りが悪いので苦労するわけですが、これが温まるまで暖気運転してたら日が暮れてしまいます。
走り始めてから20分くらいは交通の流れに乗れず、苦労します...

一方でマイナス10度以下になるような所では暖気運転が必要だと思います。
機械を守ると言うよりも、車内の暖房を利かせてから乗り込まないと体がもたない、デフロスターが効かないと窓が凍ったままで走れない、ということだと思います。

一回の走行距離が少ないお買い物号走行パターンは、燃費が思ったよりよくない、とか、バッテリーの寿命がなんか短いような気がする、とか、マフラーの太鼓の中がいつも水浸しなのではないか、などなど気になったりするわけです。
メーカーも過去のワランティーデータを参考に十分な設計をしているのでしょうから、私たちが心配することじゃないですけどねえ。

by yoshioyaji | 2009-06-27 16:10 | Trackback | Comments(2)
2009年 06月 20日

しぞーか空港

出張からの帰り道なもんで、また静岡空港覗いてきました。
日没直前から空がにごってしまい残念でした。

e0158916_183311100.jpg
まずは先週来たお茶畑山のてっぺんから一枚。

続きます

by yoshioyaji | 2009-06-20 18:57 | 飛行機 | Trackback | Comments(4)
2009年 06月 13日

フジサン空港場外

万年出張からの帰り道に立ち寄ってきました。
せっかくの好天なのに残念ながら広角ズームしか持ってませんでした...

e0158916_231927.jpg
お茶畑の急坂を登った所。山のてっぺんを橋脚代わりにして誘導灯を架けています。
滑走路のこちら側には橋が2本。谷底は結構深いです。

続きます

by yoshioyaji | 2009-06-13 03:10 | Trackback | Comments(2)
2009年 06月 06日

不気味な音走る

ここのところ天気がいまいちでこもってます。
少し前に城南島へ行ったときのことでも...

e0158916_1334546.jpg
風も穏やか、北の方に少し雲がかかっていますが、良いお天気でした。

続きます

by yoshioyaji | 2009-06-06 14:23 | 飛行機 | Trackback | Comments(4)