おやじくん乗り物写真

yoshioyaji.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:野鳥( 16 )


2010年 06月 06日

近所の公園

久しぶりにカワセミ撮りと思い、近所の公園へ行ってきました。

常連さんのお話では、先週の平日、雛が4-5羽出てきて、追い出しの行事があったそうです。
平日なのにどこからともなく撮影の人が来て、いつになく賑わったんだそうです。

追い出されたとは言っても、まだこの池で見習い中のようです。
何羽残っているのか特定できませんが、若さんらしきのを見かけました。

e0158916_17451280.jpg
じーっと同じ場所にいて、ほとんど動きがなかったのですが、それでも水中の様子を伺っているようでした。
まだ胸の羽の色が暗いです。足の色も黒っぽいですな。

e0158916_17462669.jpg
しばらくして、足元すぐ近くにポチャンと飛び込み、何か咥えて戻りました。
池の底にあった枯れ枝みたいですが...^^;

そのあともう一度飛び込み、小さなエビをゲトしました。(ピンボケorz)

e0158916_1750126.jpg
少し離れた木に移動。
スズメもやってきました。

e0158916_17524351.jpg
こちらもゾロゾロと。
はじめて見ましたが、雛が意外と小さいのにびっくりしました。
握りこぶし大ですね。
でもグングン大きくなるんだそうです。

すべて7D+500mm

by yoshioyaji | 2010-06-06 17:54 | 野鳥 | Trackback | Comments(4)
2010年 05月 03日

春の陣

久しぶりに成田出動してきました。

30日に現地で知り合った「退職後の楽しみで毎日来ている」という方々とユルイお話しながら日没まで飛行機見ていました。
2日に再度出動したら、またお会いしました...^^;
長いこと通っている人ならではのスローな楽しみ方もあるようで、勉強になりました。
お名前も伺わず失礼いたしましたが、いろいろ教えていただきありがとうございました。
またお会いできればと思います。

今回初めてB滑走路端にある畑地で眺めていたのですが、良いところですねえ。
なにしろ飛行機が近い。
24-105でも十分大きく写せます。
もちろんヨン様持って行きましたが、近すぎてうまいこと使いこなせませんでした。

で、ヨン様が活躍したのは畑に集う鳥さん撮影です。
とは言ってもなかなかこちらには近寄ってくれませんので、下の写真は超トリミングしております。

e0158916_2003323.jpg
まずは雉の陣。
威嚇するような鳴き声の方向を探したら、雉♂2羽が追いかけっこしています。
どうやら春の繁殖期で縄張り争いをしているようです。
追いかけているほうが優勢に見えますが、追われているほうは出て行く風もなく、延々と追いかけっこが続いていました。時々相対してジャンプ比べしたり、くちばしで相手の尻羽辺りを攻撃したり...
飛ばずにひたすら地面を走るというところがまた雉っぽくありませんか。

やがて姿が見えなくなったので、決着がついたのかなと思いきや。
e0158916_206259.jpg

畑の中で追いかけっこは続いていました^^;

e0158916_2093775.jpg
地面で、空中で延々と囀っていたのは、ひばりさん♂のようです。
まあ美しい囀りというか、けたたましい鳴き声というか...
息継ぎせずにずーーーっと鳴いてます。すげえ。
本によると、これも縄張り主張なんだそうです。
なるほど、こちらは接近戦ではないようですが、ひばりの陣ですな。

自然というのは実に面白いもんですね。

そんな中、飛行機はひっきりなしに降りてきます。
羽田と違って機体のカラーリングがいろいろで楽しめました。

by yoshioyaji | 2010-05-03 20:16 | 野鳥 | Trackback | Comments(2)
2010年 04月 24日

新緑でとまりモノなど

またまた公園に行ってきました。
朝少し出遅れたので飛びモノはさっぱりでした。

結果とまりモノばかりが手元に...
時期柄、新緑葉っぱの生える本物の枝に止まっているもの貼っておきます。

今日は7D+1.4x+三脚です。

e0158916_208364.jpg
背景暗めで良かったのですが、枝が....
天然モノなんで仕方ないですヽ(;´Д`)ノ
F5.6, 1/200 sec, ISO 250

e0158916_2095026.jpg
トップからの光はさえぎられるので暗くなってしまいます...
F5.6, 1/1250 sec, ISO 2500
止まり物なんで、こんなシャッタースピードいらなかったカモ。

e0158916_20105213.jpg
これ、ヤナギですよね?
葉っぱもの撮るとRAW開くのにすごい時間かかります。
F5.6, 1/1250 sec, ISO 1000

e0158916_20152657.jpg
おまけ。
雲台はこんな感じ。
もっていた自由雲台のクランプがアルカスイス形だったので、ヨン様と一緒にRRSのレンズ脚も購入しました。
レンズの脚座にプレートつけるより楽かなと。

自由雲台はコンパクトで良いのですが、やはりレンズ振るのはちょっと難しいと感じました。
ボール固定したり、緩めたりもけっこう煩雑で...

それでビデオ雲台とジンバルを検討しました。
サイドキックだとクランプもプレートもそのまま使えるし、なにより一番安上がりってことで購入しました。
メーカーの通販サイトから購入して、運賃込みで約28,000円。

とても使いやすいですが、これより太いレンズ使う場合、スペーサー付けて位置調整しないとバランスが
取れないかもです。
ま、これより太いの購入する予定はないですが...
レンズの着脱はクランプが横位置なので、ちょっと難しいです。
油断してると落とすカモ...
というわけで、今普通のジンバル雲台注文しています。サイドキックより大きくなりますが、
クランプは普通の雲台と同じ位置に来るので、着脱の際は安心かと期待してます。

by yoshioyaji | 2010-04-24 20:31 | 野鳥 | Trackback | Comments(4)
2010年 04月 20日

ダイブ

カワセミ眺めてると、実に良く食べることに驚きます。
池にポチャンと飛び込んで、エビやら魚やら捕まえてますが、
見てるとエビなんかけっこう大きいの丸呑みしちゃいます。
エビも小さいながらハサミなぞありますが、胃とか丈夫なんでしょうね^^;

日曜日の早朝、近所の公園に出張ってみました。
この時間帯、止まり木のある側は日が当たっていないので、日当たりのある側で様子を見ました。

カワセミもさすがに明るい所のほうがエサ探しが楽とみえ、こちらに近い所にでてきました。
止まり木の設置のないところでは、立ち木の枝に止まり、そこからいったん池の上に飛んで、
数秒空中で静止(いわゆるホバリングですね)、獲物を見つけてダイブします。

かなりチャンスがあったのですが、木から飛び出した所でファインダーから見失い、
肉眼で位置を確認してからカメラの向きを変え、ピントを合わせて...
と、まごまごやっているうちに獲物に向かってダイブしてしまうんです。

ファインダーの真ん中に捉えているのに、さっぱりピントが合わずというのも何度もありました。
鳥との間に少し距離がありましたので、小さすぎでセンサーに引っかからないのかもしれません。
背景も林だったのがAFを迷わせたのかも知れません。

さすがにこの朝は十数回ホバリングがあったので、何回かはうまく捉えた写真もありました。

あちこちのブログを拝見してますと、画面からはみ出すくらい大写しに捉えている方がたくさんいらっしゃいますので、私のはとても恥ずかしいですが、せっかく撮れたので、載せちゃいます。

e0158916_20465937.jpg
ホバリング中。これがファインダーの中に出てきただけでも感激ひとしおです。

e0158916_20474963.jpg
獲物ハケーン。

e0158916_20483870.jpg
体の向きを整えて。

e0158916_2049517.jpg
獲物に向かってまっしぐら~。
クチバシ半開きで行くんですね。

水に飛び込んで何か獲物を咥えたようですが、追いきれませんでした。

by yoshioyaji | 2010-04-20 20:52 | 野鳥 | Trackback | Comments(2)
2010年 04月 18日

近所の公園で

土曜日の朝起きたら庭の一部に雪のようなものがあってビックリ。
本当に降ったんですね...

昼ごろから日差しも戻ったので、近所の公園にまたまた行ってきました。
今回はサイドキックというジンバル形雲台を持参しました。
三脚は相変わらずのトラベラー三脚なんですが、やはり待機中が格段に楽ですな。
(三脚は周りの方から「ずいぶん細いが大丈夫か?」とご心配いただきました^^;)

三脚のおかげでしょうか、飛び物の歩留まりが格段に良くなりました。

e0158916_2051262.jpg
ダイブしてから離水したところ。
飛び込んでは戻りを繰り返してましたので、チャンスが何回かあったのがありがたい。
水浴びしていたようです。
撮ったままの状態では振り遅れて鳥が中央に入っていません^^;
そのため画面比を1:1にして、鳥が中央に来るよう左右方向のみトリミングしてます。

e0158916_20555681.jpg
曇ってしまって残念ですが、飛行機の離陸みたいなのも撮れました。

飛び物を何点か残すことができたので満足しました。

by yoshioyaji | 2010-04-18 20:57 | 野鳥 | Trackback | Comments(4)
2010年 04月 11日

トリトリ

先週行った池の公園を再訪しました。
駐車料金がちょっと高いところがアレですが、家から車で10分とお気楽なのでよしとします。

今日は7D+ヨン様+1.4xテレコンという、無謀にも1100mm相当のいでたち。
しかも足回りは貧弱トラベラー三脚^^;

カワセミさまはそこそこ飛び回っていましたが、やはり飛んでるところはさっぱり追えませんでした^^;


e0158916_14103427.jpg
近くの止まり木に来たところ。
このくらいの距離だとテレコンつけてもそこそこの解像があるようです。
拡大すると少しぶれてるようなので、あとはシャッタースピードと三脚でなんとかしないと....

e0158916_14124618.jpg
離れた所にある止まり木に夫婦(多分)登場!
なにを語っているんでしょうね?
しばらく仕草を見てましたが、なかなか面白いもんです。
↑ 画の上に空が入ってしまったので、トリミングしてます。
換算で1500mmくらいではないかと思います。
さすがに画質は厳しいです。

e0158916_14161563.jpg
じゃれているのか、♂くんが怒られているのか?
下から見上げているカメの視線がナイスなんですが、ブレとピンボケになってしまいたいへん残念 orz


次は、まぐれの一枚。

この日400枚近く飛びを撮りましたが案の定、わけの分からんボツ写真ばかり..
しかしかろうじて画面に収まっているのが3枚でてきました!
e0158916_14241838.jpg
これ、写っていたのはうれしいのですが、まったく偶然撮れたというのがちょっと...

ある位置にピント固定していたときに飛んできたので、あわててレンズを向けてシャッター切ったら偶然収まったようなんです。
ファインダー覗いて追いかけたわけじゃないので、撮った!という満足感はありません^^;
とりあえず記録として残しておこうと思います。

ある程度歩留まり上げるのに照準器などどうなのか気になる所ですが...
まずは鳥の動きを研究して、ある程度予測できるようにならないとイカンなあ。

by yoshioyaji | 2010-04-11 14:40 | 野鳥 | Trackback | Comments(4)
2010年 03月 15日

サザイさん

ヨン様ぶら下げて、鳥のいる公園(知ってる場所がここしかないもんで...)へ行ってきました。
慣れていないので、現場についてからレンズ・カメラ取り出すのに一苦労...^^;

わかっちゃいましたが、他の皆さんはえらいガッシリした三脚をお持ちで、私のトラベラー三脚みないな細っちょいの使ってる人はいませんねえ...
初心者丸出しなんですが、あえて注意されると凹みますから、ここは素直に手持ちで行くことに^^;

人だかりのところがあったので、後ろから覗いてみたら茶色い鳥さんが...
尻尾を思いっきり上に跳ね上げてますが、これは少し前にk様のブログに紹介されていたミソサザイでは?
隙間から何枚か撮らせていただきました。
e0158916_093816.jpg
ピンがいまいちですが、手持ちで1/200だったのでブレたものと思われます。

サザイさんは引っ込んでしまったので、しばらく周りをブラブラ。
一回りして戻ってきたら、サザイさん再登場。
e0158916_012318.jpg

色も模様もかわいらしいですね。

後から気がついたのですが、このとまっている場所、常連の皆さんが撮影用に組んだみたいですね。
土台は細い枝を積んであって、一番上に丸太を乗せ、その上にコケみたいなの掛けてあります。
便乗させていただき、ありがとうございます。

さて、近くでもえさを仕込んでカメラを構えている方たちがいました。
ルリビタキを待っているんだそうです。
せっかくですので、ここも後ろから覗かせてもらいました。
待つことしばし、皆様のざわめきに目を凝らすと、あちらの枝に...
e0158916_0194535.jpg
どうも恥ずかしがり屋さんらしく、小さな枝の向こう側に止まったまま、こちら側には出てきてくれませんでした。


バシっと撮れるようになるには相当修行が必要なようです。

by yoshioyaji | 2010-03-15 00:22 | 野鳥 | Trackback | Comments(4)
2010年 01月 10日

誰だかわかりませんヽ(;´Д`)ノ

今週末も修行と称して富士山撮りに行って来ました。
寒い中夜っぴて頑張ってみたものの、月なし雲なしでさっぱり絵にならず、撃沈でした。
夜明けの朝焼けも空振りで、こちらも轟沈orz。

朝焼けは本栖湖西側からと思い、おじさん号ドライブで何度か行ったことのある駐車場・展望台を目指しました。
私が到着したときには数十台の三脚が場所取りで鎮座していて、駐車場はぎっしり満車でした。
こんなにたくさん人がいるのに出くわしたのは初めてでびっくらしました。

日も昇ってしまったので、ロケハンをかねて朝霧高原のあたりをドライブしていたら、
登山者用に車を数台駐車できるスペースを発見。
おでんでも作って食べるかと準備を始めたら、すぐ近くで鳥の声。

e0158916_22535150.jpg
駐車場の仕切りの杭に地味な小鳥が降りました。
e0158916_212222.jpg
人懐っこいんですかね、こんな剥き出しの場所にひょいと現れて、しばらくうろうろしてましたから。

この鳥さん、○○ビタキ系だと思うんですが、名前が分かりません。
ルリビタキの♀ではないかと見立てましたが、いかがなものでしょうか?

その後他の鳥はと木を探していたらホオジロ♂♀、アオジ、ジョウビタキ♂、キジ♂を見かけました。

先ほどのと同じ鳥かどうか分かりませんが、また現れました。
e0158916_21222566.jpg
チラッとこちらを見ているような気がします。

こうしてまたゴーヨン買え買え応援団が現れました....

by yoshioyaji | 2010-01-10 20:16 | 野鳥 | Trackback | Comments(6)
2009年 11月 28日

公園

「久しぶりに青い鳥でも見ませう」と、池のある公園に行きました。
私でも何度かここで撮ってますので、簡単に出るだろうと思っていました。

駐車場に車はたくさん止まっているのですが、
池の周りに大砲の列がありません。

今日は登場しない日かもしれません(;´д⊂ヽ

このあたりの木も色がついてきました。
e0158916_15503028.jpg


浅い池に白い鳥がいました。
e0158916_15515928.jpg
隠れている小魚を足で追い出してゲトしてました。

公園を二周してから帰りました。

by yoshioyaji | 2009-11-28 15:55 | 野鳥 | Trackback | Comments(4)
2008年 12月 30日

08年12月 憩いの公園で見た鳥

憩いの公園で思索にふける合間、見かけた鳥の皆さん(超トリミングしてます):
e0158916_223289.jpg
これはオナガですよね。尾羽が淡い青系でとてもきれいな色してます。
カラスの仲間だそうで、確かに顔つきは似てるかも。
けっこう臆病みたいですが…

続きます

by yoshioyaji | 2008-12-30 00:00 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)