おやじくん乗り物写真

yoshioyaji.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 08月 22日

おカマを見に行こう

本日、すーさんの撮影を妨害するため、城南島に行ってきました。
Euroに座らせてもらいました!カッチョエエです、はい。おじゃまいたしました。

で、昨日ですが、一日ヒマだったので群馬県ツーリングに行ってまいりました。
夏のドライブは山形、福島と遠征しておりますので、群馬は順番としては順当かと思いますヽ(´Д`)ノ

今回のテーマは水の色でございます。
kotodaddyさんが少し前に清流撮りに行かれましたのに刺激されました。

はじめに水上に行きまして、バンジージャンプやゴムボートの川くだりをやっているあたりを散歩しつつ、水色を探しました。
面白い川の色はありましたが、まだまだこの分野は研究が必要だと痛感いたしました。

次の目的地は、何年か前に家族旅行の際に立ち寄ってびっくらこいた、白根山です。
(白根山て群馬でしたっけ?)

水上からは結構な距離ありますが、ドライブですのでよしということにしています。
道中の吾妻方面国道は温泉に向かわれる方でしょうか、かなりの交通量でした。

混雑する草津市街を抜けると急カーブの続く登り坂区間です。
景色も良いし、涼しいし、窓開けて気持ちよくドライブってはずだったんですが、運悪く観光タクシー3台の後ろについてしまいました。遅いとか速いとかそういうことではなくて、結構古いディーゼル車だったんですよ。コーナーを曲がって加速するたびに3台のテールパイプから真っ黒な排気がもうもうと出てきます。とっても臭くて、窓開けてられませんでしたw。
一応観光タクシーですから、観光資源に優しいクルマに入れ替えたほうが良いのではないかなあ、などと余計なお世話ですが、考えにふけりながら後塵を拝しておりました(用法違うけどまあいいや)。

そうこうするうちに白根山の登り口に到着。

ここを登ればそこには有名なお釜があります。

登りといってもせいぜい高低差数十メートルくらいのもんだと思いますが、これがきつい。
こちとら運動不足+体重過多+機材という3重苦。途中でマジ死ぬかと思いました。

もう息も絶え絶えになって展望広場にたどり着きましたが、そこには期待通りの水色のお釜がありました。
やっぱすごいや自然は。

火口の活動状況の関係とやらで、展望場所が移動していたのはちょっとがっかりでした。
前回に来たときにあった場所は、お釜全体が良く見えました。今の場所はお釜から遠くなっている上に立ち場所が狭いので、同じような構図の写真ばかりになってしまいます。

しかしこの世のものとは思えぬような風景を見ることができたので来た甲斐があると思いました。

その後日が沈む様子なども撮っていたので、来てから撤収まで3時間ほど過ごしました。
言うまでもありませんが、山の日差しは強いです。また日焼けの上焼きをしてしまいましたwww

以下、お釜写真...
有名どころですのでいまさらって感じもいたしますがご容赦くださいませ。

e0158916_22203647.jpg
倒れそうになりながら展望場所に着くとこんな光景が眼に入り、もう倒れてもいい、と思ってしまいます(ウソ
以前の展望場所は右側の茶色い丘のてっぺんあたりだったと思います。
お釜からはずいぶん遠くなってしまいました。

e0158916_22232925.jpg
レンズを変えてちょっとアップにしてみました。

e0158916_22243357.jpg
左側の山にズームイン。
色が面白いです。

e0158916_2226281.jpg
見ていると「化学反応」、「F1チーム レイトンハウス」、「混ぜるな危険」などという単語フレーズが浮かんできます...

お天気にも恵まれ大変満足な一日となりました。
また季節の違うときに(除冬場)見に来てみようと思います。

by yoshioyaji | 2010-08-22 22:29 | ドライブ | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://yoshioyaji.exblog.jp/tb/13125720
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kotodaddy at 2010-08-22 23:10
結構な上り坂なんですよねぇ。お疲れさまでした^^
でも向こう側の雲だか霧だかがナイスなお膳立てしてくれましたね。
私も数年前に行った時には、この現実味のない様な色に圧倒されました。
当時はカメラにはまるで興味も無く、この色は脳内にしか残ってませんが、
拝見してるとまた行きたくなってきました。娘にもみせてあげたい色です^^
Commented by JA15KM at 2010-08-23 09:46 x
おはようございます♪
何ですか!この色は・・・。
まるで絵の具の緑に白を混ぜたような不思議な色ですネ。
もちろん自然の産物なんでしょうけどこんな場所があったなんて。
まだまだ知らない事だらけです~^^;
日本をもっと旅しなくては・・・と、最近よく思います。
貴重なお写真をありがとうございましたm(__)m
Commented by wisteria_apr at 2010-08-23 10:35
こんにちは。
あれ?随分と近寄れなくなってしまったんですね・・・。火山活動の影響ですか。
そうそう、以前は右の茶色の天辺まで行けたはずなんですよ。
冬は除雪されていないのでスキーで来るしかないみたいですね。

この辺りを歩くと荒涼とした日本離れした風景が見られるんですよね。
Commented by kazuki-papa at 2010-08-23 12:51
こんにちは。
2~3年前に草津よりこの火山ルートを通って志賀高原に遊びにいきました。
結構険しい道でしたが景色は最高ですよね!
また行きたくなりましたw
Commented by すーさん@休憩ちう(・∀・) at 2010-08-23 14:47 x
きのーはどーも(・∀・)w
タイトル見て、新宿2丁目にでも逝ったのかと(;・∀・)(笑)
あの車だったら、どこまでも遠出したくなりますね♪
こんな所があるなんて知りませんでしたから、今度秋ドライブで行ってみよっと。
Commented by yoshioyaji at 2010-08-23 16:35
kotodaddyさん
はい~、あの坂はマジきつかったす。
前に行った時はもっと緩やかなスロープだったと思いますが、
今回登った道は高度もあるし角度もきつかった、ような気がします。
でも登ってきた皆さん「うひょ~、こりゃすごい」と口々にしていました。
一見の価値ありですよねえ。
Commented by yoshioyaji at 2010-08-23 16:35
JA15KMさん
日本もこうして思うと広いですよねえ。
白根山のお釜のを初めて見たとき浮かんだのはカクテルの
「グラスホッパー(シェイクしたほう)」でした。

私は九州地区の山は見たことないのですが、きっと素晴らしい
風景があちこちにあるんでしょうね。
いつかゆっくりと巡ってみたいものです。
Commented by yoshioyaji at 2010-08-23 16:35
wisteriaさん
そうなんですよ、見晴らし台が遠くなってしまい残念でした。
しかも気のせいか坂も急になったような...
>スキーで来る
う~ん、私にはちょっと無理っぽい(笑
火山の周りって異様な雰囲気ですよね、岩の色もカラフルで。
Commented by yoshioyaji at 2010-08-23 16:36
kazuki-papaさん
私が家族と来た時は志賀高原のほうから回ってきました。
間欠泉とかおもしろいもんがたくさんありますよね。
長野県・群馬県の境、草津、軽井沢、万座といった位置関係が
さっぱり把握できず意外なところに意外な場所があるんだなと思いました。
ぜひ再訪なさってください。5D2のためにあるような風景です。
Commented by yoshioyaji at 2010-08-23 16:36
すーさん
昨日はおじゃましました。
代々の言い伝えで、2丁目には行くな、ということになってます(笑
白根山は公共交通では不便ですのでクルマがいいです。
草津から白根山、そこから長野県側に至る道路はEuroで走ったら
超楽しそうなのでぜひ秋口にでも。
一部火山ガスが発生してますので、光合成は無理かと思います。
Commented by tks_naka at 2010-08-23 21:00 x
かなり昔ですが、行ったことがあります。
ただ、雨が降っていてよく見られなかったと記憶しています。
あの時もっと近くまで寄れたような気がします。
あの辺りの道は、適度にワインディングしていて走りやすいですよね。
黒車でそれなりの回数を行ったことがあります。
観光バスに捕まらなければ、かなり快適に走れますよね。(笑
Commented by yoshioyaji at 2010-08-23 21:23
tks_nakaさん
こんばんは。
そうですか、やはりあのあたりは黒車も楽しいでしょうね。
行きは車多かったですが、帰りは日没後でほとんど車いませんでしたよ。

横浜の拙宅から往復約500キロでしたが、お住まいの所からだと
片道200㌔くらいでしょうから日帰りで楽に行ってこれますよね。

今度お天気の良いときにでも出向いてみてください。
雨さえ降っていなければ絶景ですよ~。
Commented by granpatoshi at 2010-08-26 15:12 x
こんにちは♪
どうもご無沙汰しています^^;。白根山、昨年9月に行ってきました。
万座の温泉に泊まってユルユルとした時間を過ごし、秋の高原を満喫
してきました。湯釜では何タラ言うタレント一家と遭遇し、回りが大騒ぎ
でうるさかったのが記憶に残っています^^;。展望台は昨年から場所が
替わりましたね。駐車場から随分遠回りで登りますので、年寄りには
きつくなりました。
Commented by yoshioyaji at 2010-08-26 20:19
granpatoshiさん
東北ひとり旅お疲れさまでした。
いいですねえ、白根山行かれて温泉にお泊りですか。
私、行く旅費は工面できるのですが、温泉旅館となると一気に予算が
足りなくなるのでどうしても日帰り系か、頑張って味気ないビジネスホテルです(^^;
おカマへの道は本当に長くてつらいですね...(汗

近々お会いできそうな機運もありますので、是非旅話お聞かせください。
Commented by ryotadesuga at 2010-08-26 22:53
はじめまして。
僕も去年この湯釜を見て来ました。
自然なのにどうも不自然さを感じる色合いでした^^;
涼しくて気持ちよく窓全開で走ってたのですが、途中ものすごい硫黄の匂いに思わず窓を閉めて走ったのを思い出しました。
自転車で登っている猛者もいました^^;;;
Commented by yoshioyaji at 2010-08-27 00:42
ryotadesugaさん
はじめまして。コメントいただきましてありがとうございます。
お釜の色はなんともエグイ色ですよね。
草津側から上る途中に草木の生えていない異様な斜面があって、
確かその辺でものすごい硫黄の匂いがしていました。
立て看板に「駐停車厳禁、降りるな危険」とか書いてありました((;゚Д゚)))
そうそう、そんななか自転車で降りてくる勇者の方々とすれ違いました。
あの山道を自転車で攻めること自体、私にとっては異次元の世界です。
また今後ともよろしくお願いいたします。


<< おカマの空      ヤン車化への道 >>